スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEAの生もみの木を買いました

IKEAで生のもみの木を買ってきました。

もちろんクリスマスツリー用です。なんと1990円!

根元はツリー用のスタンドで幹を固定し、水遣りができるようになっています。

続きを読む

スポンサーサイト

悲しいことがあった時

学校から帰ってくるとたいていはいつも
元気にただいま~おなかすいた~と帰ってくる娘。

ところが今日は様子が違う。

続きを読む

テーマ : 小学生ママの日記
ジャンル : 育児

百マス計算を一旦中止に

自宅で平日毎日30分、娘とそのお友達○ちゃん、○くんに30分だけ
勉強を教えています。
お金はいただいていません。
最初は娘と私の勉強に付き合ってもらうスタンスだったのですが、
いまや私が子供たちの成長する楽しさに目覚めてしまったくらい。
三人いるとそれぞれの特徴や得手不得手も見えてきて
同じことを教えても三者三様な反応にで楽しさも倍増します。

といっても、たった30分だし、そんな難しいことはしていないのですが。。。

ちょっとだけ先取り学習。漢字は2年生のをやって
辞書を引きながら熟語をどんどん増やしたり。。。
有名な文の音読やったり。計算を先取りしたり。。。

で、実は三人に百マス計算をやらせていたんです。

ストップウォッチを百円ショップで3つ買って、
三人ともかなり早くこなせていました。
が、ちょっと今は中止。

実は百マス計算とは別にいろいろな文章題や算数パズルや知恵問題など
考えることを要する問題をやっていたのですが
○ちゃんの反応が明らかにおかしい。。。

まず、全く文章を読み取れないのか、止まってしまい進まない。
すぐに「わからない」と言い出す。
ヒントを出すと、とたんに直すのですが
その直し方が数字を適当に入れ替えるだけ・・・なんです。

いや?意味がわかっていたら、絶対にそんな入れ替えできないでしょう?って
思うようなことをするんです。
百マスをやらせると、三人の中で一番早くて計算が得意だと思っている彼女が、です。

で、○ちゃんのお母さんと相談。
まず、本がきらいらしいこと、
家でも某通信教育をやっているが、わからない文章題は
説明してもわからず、いくら時間がたってもわからず泣き出すこと
などなど。。。

そっか???。
これがよく言われる百マス計算や公文式のデメリットと
言われるものだんだなぁと思い当たりました。

私は公文式も、百マス計算も否定はしません。
ただ、バランスとタイミング、使い方は大事だと思いました。
「文章問題が苦手になる」のではなく、
「算数での考えることそのものをやめてしまう」のです。
きちんと考えて導き出すことを教えないと・・・です。
幼ければ幼いほどそのデメリットは出てきてしまうし
癖がついてしまうんですね。。。
私は計算が速くて正確にできることそのものは大事だと信じています。
特に、将来大学受験をするのであれば。

私自身20年ほど前、文系のくせに2次試験に数学があったので
いつも数学で足を引っ張っていました。
大学受験にもなると、一問一ページの世界です。
せっかく導き出した式を、途中の加減乗除の繰り返しの中で間違えてしまい
出した答えそのものが間違ってしまうなんてことを
何度も繰り返した経験からも、
絶対に「計算は速くて正確なほうがいい!」そういいきります(苦笑)。
確かめるのだって計算が速いほうが倍の数確かめ算ができますしね。
でも、数学のおもしろさは、そんなところにはないことも
うっすら(笑)わかっているつもりです。
超文系女ですから、あまり語れる術は持ちませんが(苦笑)。


○ちゃんの場合は、自宅でもお母さんとドリルなどを勉強していたことで
「計算は考えなくていい」と思い込んでしまったという感じです。
普通のドリルの一年生の文章題なんて、そんなに難しい問題は出てきませんから
数字は限られています。自分たちが出来るのは加減のみ。
そうなれば、もう考えなくても式はできるんです。
母の顔を見て、間違っていると気づいたら、ちょっと反対にして直すだけで○。
それでオッケーなんだと、お母さんと私が刷り込んでしまったようなものです。。。
当然、学校の先生は彼女がそこでつまづいていることには
全く気がついていないと思いますが。。。
彼女のお母さんは、お兄ちゃんがいるので
計算が速いだけでOKなのは3年生までということは十分わかっていました。

で、しばらく「百マス計算」を封印して
「どんぐり倶楽部」の文章問題をやらせてみています。



どんぐり倶楽部のHPを見ると高速計算への批判だらけで
あまり気分は良くないですが・・・まぁ○ちゃんにあてはまっているだけに
もう読まなくても十分に納得できる内容でした。
HPに、チェックテストもありますので、やってみるとよいと思います。

どんぐり倶楽部の文章問題、難しいんです。
いや、算数としては難しくないんですが
ちょっと文章がひねってあって、おもしろいんです。
子供たち悪戦苦闘。

うちの娘は初めての時こそ、式ができなくて泣いていました。
っていうか、「自分は完璧にできる」と思い込んでいるあたり
プライド高すぎでしょ!って突っ込みを入れてました、心の中で(笑)。
なので、今は式はできれば、でいいよと全員に言っています。
娘は、元々単純な計算問題よりひねったのが好きな上に
本が大好き、お絵かき大好きなので
ほどほどに楽しくやっています。
まぁたまに、ちょっと、ん?なときはありますが。。。
絵はかけるから、絵から問題が解けるらしので。

Sくんは、絵を描くのが面倒くさいらしく
「絵を描かないで式書いていい?」と言い出します。
そこはどんぐり問題。
年長の問題でさえ絵を描かないと解けないような問題もあるんです。
彼にはいい勉強になっているようす。
最初は「こんなのわかんないよ!」と私の助けを待っていましたが
私が絶対に助けないと知ってからは(笑)
根気よく解き続け、わからないと思っても試行錯誤
繰り返しているうちに、とりあえず絵を描いて文を把握しようと
思い始めてくれました。

○ちゃんは、もう最初は「わからない」の一点張り。
なので、最初はとにかく楽しく絵を描かせることを目標にしてみました。
絵を描くのは大好きらしいのが救いです。
きれいな色を使って書いてくれます。
それを褒めまくって、とにかく頑張らせています。
すると、不思議なことに少しずつですが変わって来ているんです。
まず、文章を見ても嫌がらない(笑)。
そして、難しいナリに楽しかったという(お絵かきが?)印象を持っている。
今まではわからないと、とたんに固まってしまったり
私がヒントをくれるまで待っているようなところがあったのですが
今は自分で解こうとしています。
それだけで、成長を感じさせてくれます。

意外と彼らにとっての「壁」は「読解力そのもの」よりも
ぱっと見ただけではわからない問題に取り組む「根気のなさ」だったり、
「できない自分を認めることへのプライド」だったりするんです。
解いている姿を見ているとそれがよくわかります。

まぁ、しばらくは百マス計算は封印して「どんぐり問題」をやらせてみます。
だからといって、先取りしないわけではなく・・・
加減の筆算、掛け算の筆算まではやっていますが
あくまでもスピードは求めず、理解だけを求めています。

それが吉と出るか凶と出るかはわかりません。
でも、そのときそのときで、その子に合った最善を選択しながら
子供たちには「考えることの楽しさと大切さ」を教えたいと思います。
早く漢字を学ぶことは、すぐに本が読め、世界が広がるという
わかりやすい「学ぶ喜び」に直結します。
小学校は習う学年にこだわって
習っていない漢字は書くことを禁じますが、それってどうなんでしょうね?
だって、子供たちは知りたくて、書きたいんです。
背伸びがしたいんです。
おしえたっていいじゃない、書いたっていいじゃない?って思いますケド。


どんぐりの問題も続けることがどうなるかはわかりません。
でも、彼らの姿を見ていると感じることがあります。

算数だけではなく
長い人生で「簡単には解けない問題」に出会ったとき、
わからないなりに諦めずに、くさらずに、根気よく、考えていくこと、
人を頼らず自分の持てる限りの能力を使って
答えを見つけ出す努力をすること。
そのことはとても役に立つと思うのです。

彼らの成長を見つめながら、私もたくさん学びながら
今年も一年続けていこうと思います。

テーマ : 算数・数学の学習
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 家庭学習 百マス計算 どんぐり問題

フィギュアスケートにはまる女

フィギュアスケート…終わってしまいました。。。
あ、エキシビションも楽しみです♪

熱が冷めないですね?フィギュア。わたくし、生まれも育ちも愛知県。
フィギュアスケート大好きです。
ええ、ええ、女子の3人は愛知県出身ですもの?♪あ、小塚君もです(笑)。

鈴木明子選手!
いやぁ、彼女すごいですね。
なぜ中野友加里(彼女も愛知です)じゃないのかと思ってました。
鈴木選手は確かに今季はずっと素晴らしかった。
でも、国際舞台での経験は少ない。
でも、あのヨナ真央の後のSP。あの程度の崩れ方できちんと持ち直し
わぁ…心臓強いなぁ?と思いました(笑)。
そしてウェストサイドストーリー。
素晴らしかった!本当に。あのステップ!フィギュアはジャンプだけじゃないって
思い切り表現してくれていました。
「オリンピックに来られてうれしい!!私は私なりのベストを演じたい」
それを全身で表現しながら真摯な気持ちで自分のできるベストを表現できた彼女に
心からの拍手を送りました。

彼女は世界選手権に出ないので、今季見おさめです。
鈴木選手の演技とインタビュー…こちらで見られます。
見てない方はぜひ!
http://www.gorin.jp/top.html
(日本選手の演技やインタビューを全部見られます)

安藤美姫ちゃん。
失敗はしましたけどちゃんと仕上がってましたよね?。
トリノのボロボロぶりとは大違い。
メダルを目指して大技封印してモロゾフだけについてきた
ことがよく表されていると思いました。
今季のプログラムは、安藤美姫ちゃんの良さを出していたと思います。
精神的に強くなったことも感じさせてくれました。
彼女の今までのプログラムの中では一番好きです。
世界選手権では頑張ってください♪応援してます。

それでは本題(笑)。

キムヨナ!!すごいです?!!きれい!ほぼ完璧!
解説の八木沼さんがうなっていましたが(笑)うなりたくなる気持ちもわかる。。。
あの「金メダル取って当然」というプレッシャーの中で
あんなにミスなくこなしてくるキムヨナの精神力に驚きました?。
オリンピックのフィギュアっていつも番狂わせがあるのは
最後は意識して失敗するからだと思うのですが・・・・。
ま、あまり体力的に難しくないプログラムにしたからこそ
ジャンプを完璧にできるのかもしれませんが
それでも、プログラムも効果的でしたね。
一般受けする曲に、彼女の芝居力。
新採点方式を意識して、オリンピック金メダルを目指して
コーチ陣が練りに練ってきたと思わせるプログラム。
そして何よりも完成度!ため息が出ました。


キムヨナちゃん、嫌いじゃないです、私は。
あ…日本人を敵に回す?(笑)
昔から技能派より演技派が好きなんです。
スケーティングの演技や技術ではなく、アクターやダンサーとしての芝居力、です(笑)。
伊藤みどりさんよりカタリーナビットが大好きだったので。(年がばれる)
もちろん、長年見ているうちに「ただの芝居力」だけでなく
佐藤有香さんみたいな技術力のある選手の良さもわかってきました。
(彼女今は全米チャンピオン・アボット選手のコーチです!
アボット選手はSPは失敗したけどフリーは素晴らしかった?!)
キムヨナがジャンプの完璧さのために、トリプルアクセルは飛ばず
さらりとした体力温存プログラムを組み、それを振付で華やかにしていることは
素人なりに多少はわかります。
それでも、やっぱり華やかに「見える」のが好き♪
だってきれいで酔えるんだもの?。
あ、でもこれはアイスショーでも十分楽しめますから
スポーツとしてのフィギュアとしては、あまり評価していません。

一方真央ちゃん。
SPは確かに失敗はしなかったしトリプルアクセル入っていたし
よくできてましたが…やっぱりのびのび走ってはいなかったですよね。。。
「苦手をやっとこなした固さ」が前面に出ていました。
もちろん、それでも初のオリンピックで失敗せずにSPやるなんて素晴らしい!
それを褒めてあげるべきだと思います。
フリー「鐘」。。。
満足のいく演技ができなかったのは悔しかったでしょう。
珍しい涙のインタビューに泣きましたよ???。
でも、この一年のシーズンを思えば、よくぞここまで!ですよね。
昨年の世界選手権は4位ですもの?。
グランプリファイナルさえ出られなかった選手が銀メダルですよ!!
私は真央ちゃんがオリンピックにでられるようになっただけでほっとしたし、
正直「出てもダメかも?」と思っていたので
あんなボロボロだったジャンプが戻ったことにも感心しました。
3A二回も入れて高度なプログラムで…。きっとかなりの負けず嫌いなんでしょうね。

「鐘」には賛否両論ありますよね?。コーチに対しても。
私も正直やっぱりこの「鐘」は彼女にはちょっと重かったし
早かったのでは?と思っていました。
そもそも女子のフィギュアでこんな重い曲を
妖精みたいにかわいくてクルクル飛ぶイメージの真央ちゃんが?
ってことだと思います。
真央ちゃんもきっと今までのイメージから脱却したかったのでしょうねぇ。
「変わらなければキムヨナに勝てない」と思ったのでしょうか。
ソチオリンピックの方が、ロシア音楽は評価されやすいんじゃないかと
素人目には思いますが。
真央ちゃんに不利な改正を続ける採点方式の中で
あえてこのプログラムを選ぶ真央ちゃん・・・。
彼女はすごく強い人なんだろうなぁ。。。

でも、これはこれでよかったのだと思います。
変わりたかった真央ちゃんが自分で選んだんですから。
それで銀メダルですから。素晴らしい!
最後の方は「鐘」の世界を結構つかんできていたと思います。
さすが上を目指し続けるアスリート真央ちゃん。
荒川静香さんじゃないですが、やっぱりたとえ我を通しても
自分が満足できる演技をするのが一番だと思います。
トリノの安藤選手のように
周囲の声に振り回されてボロボロになっちゃう選手はたくさんいますから。

個人的には…
ある程度完成された「鐘」を見たときのあの何とも言えない感動は
やっぱり「鐘」と、体力的にかなり高度でハードな構成のおかげだと思うんですよね。。。
なんていうんでしょう。
胸が痛くなるような…心を揺さぶる突き上げてくるような感動。
あ、そうそう。
素晴らしいラフマニノフのピアコン2や3を生で聞いた時の感覚に似てますね。
曲の感動と、プログラムの感動と、浅田選手の演技力と技術と美しさ、力強さ。。。

世界選手権ではぜひ完璧に近い「鐘」をみたいです。
いや、プログラム的には完璧は難しいでしょうが
真央ちゃんが作り上げる「鐘」の世界が見たいです。
あ?トリノで生で見たい(笑)。
点数なんて、キムヨナなんて関係ありません。
真央ちゃんの満足する顔を見たいと心から祈っています。

フィギュアって・・・・語りだすと止まらないんですよね。
素人でも。うちの母でも熱く語っていました(笑)。
それはほかのスポーツと違い、はっきりくっきり勝敗が分かりにくい
スポーツだから。好き嫌いもはっきりするし。
採点への不満は沸きやすいんですよね?。
でも、同時に採点に出ない良さを見つけることもできます。
鈴木明子選手ではないですが、話題性なくても
素晴らしい演技が見られます。

ジャンプばかりに注目が集まるとケガも増えるしってことで
この採点方式だそうですが、(いや、それ以外の意図も十分感じるけどね)
スポーツであるならば
正直やっぱり男子の4回転も、女子のトリプルアクセルも見たいです。
ある程度は限界に挑戦してくれないと?(笑)。
アイスショーではないので(←これを強調したい!)。

大技捨てて完璧を目指すのか、大技を入れて完璧を目指すのか。
大技入れてもほとんど崩れないプルシェンコは置いておいて
普通の選手は浅田選手のように大技を入れると、
ほかのジャンプや技で足をひっぱってしまうことは多いですが。。。
確率の低い大技を入れて、さらに他も完璧を目指す。
その両方を求め続けることにこそ、
「アイスショー」との違いであり
「スポーツとしてのフィギュアスケート」の醍醐味があるって思う私は
贅沢でしょうかね。。。


※夜中に書いて話がめちゃくちゃループしてたので削りました。でも、ながっ!
※中野選手引退しちゃうんですね。。。世界選手権でも見られない(涙)
実力あるのに、ミキティの話題性と自身の怪我のせいで
なぜか思ったより脚光を浴びませんでしたが、彼女の演技好きでした。。。
マスコミに持ちあげられる選手ばかりが選手じゃないぞ?!
そもそも、三人もオリンピックに出られたのは彼女のおかげですよね。
本当にお疲れさまでした。

6歳・初めての英検

去年の話になりますが…英検5級を受けました。
今更…5級…と思っていました。…が!
反省してます、心から(笑)。

通っているアフタースクールは、英検を推奨していません。
英語力の判断基準とも考えていないようです。
まぁ、モチベーションがあがるならいいかも?ぐらい。

私としては、娘のアフタースクールでのクラスの内容から
(かなりの長文を読まされ、witing reading speakingバランス良くやっていますが
実はspeakingが苦手で、writing readingが好きなようです)
3級を目指して勉強させようと考えていたのですが…。
(大親バカ!!はずかしすぎる!)


彼女の通うアフタースクールが団体受験の会場であること、
土曜日のクラスの後でそのまま受けられること
5級が1200円と安いことを知り
面談の途中に突然申しこんでしまいました?(笑)。

それから5級問題集を買ったのですが、
結局一度も開くことなく・・・・その日を迎えました。

正直私は甘かった。。。

小学校受験もしていませんから学校以外でテストらしいテストは初めて。
もちろんマークシートも初めてです。
そもそも、日本語の質問が出てくるとは思っていなかったらしく(苦笑)
終わった後、「内容はかんたんそうじゃな?い?」という私に
「わかんなかったからダメ??」と言い切っていました。

で、そのわからなかった内容ですが・・・・

なんと!日本語の質問がよく理解できなかったらしいのです。

問題文はこんな感じ。(これは問題集からの抜粋です)
次の(21番)から(25番)までの日本文の意味を表すように?から?までを並べ替えて
(四角)の中に入れなさい。そして、その1番目と3番目にくるものの最も適切な組み合わせを
1,2,3,4の中からひとつ選び、その番号のマーク欄をぬりつぶしなさい。
※ただし、(  )の中では、文のはじめにくる語も小文字になっています。
漢字はすべてルビがふってありました。

(21)ベンは朝食の前にテレビを見ます。

 ( ?watches  ?breakfast  ?TV  ?before  )

  Ben ( 1番目 )  (    ) ( 3番目 )  (    )

  1 ???  2 ???  3 ???  4 ???

とりあえず、問題を読んだけどわからず
いいかげんにやってしまったらしいです。

そもそも和文を英文にしたことがなかったので戸惑ったようす。
さらに、そのうちの二か所だけの答えを選び、それの書かれた組み合わせを選ぶという
二段階の選択が娘の理解力では瞬時に思い浮かべられなかったらしい。

後でゆっくり問題の意味を教えてやったら
全問できていました。それも、大して日本語を読まずに
英語だけを並べ替えてやっていました。(ま、文が短いですからね?)


結果です。





一応合格はしています。
…が、見てください。このバランスの悪さ。
グラフの左が完全にない!!
作文は5点中0点。リスニングと読解はパーフェクトですが(苦笑)。
(リスニングの内容はかなり簡単です)

というわけで、親子ともども良い勉強になりました。
やっぱり、試験には試験のための準備と方法が必要なんですよね(当たり前だ!)。

これを見てきちんと4級の勉強をさせて、受けさせようと反省しました。
それと、そろそろ英語と日本語をリンクさせてみようと考え公文の門をたたきました。
上からもそうですが、映画などを見たときに
リスニングはできている様子はなんとなくわかっています。
それから、読解力はなぜか日本語も英語でも褒められるので
多分あるんでしょう。。。(読書大好きっこですから)
ただし、英語は相当簡単でない限り読むスピードと同じスピードで理解して行っている
わけではない様子。
アフタースクールのレベルチェックでは、
長い文を読み、質問を読んだ後にもう一度思い当たる文まで戻って
ゆっくり読みなおしているとのことでした。

で、問題は文法。
英語で文法を教えられてきた彼女が、はたしてどこまで理解しているのか。
現在形、過去形、三人称単数現在形、現在進行形 否定文、疑問形くらいまでは大丈夫だと
思っているのですが…。
この結果を見てかなり興味がわきました。
彼女が英語で習っていることを果たしてきちんと理解できているのかどうか
整理してもいいんじゃないかと思いなおし…。

それと、彼女の5級合格の喜びが思いのほか大きかったので
これはこれでかなりいい刺激となりました?。
何事も無駄はないってことですね♪

インフルエンザにかかった娘

とうとうわが娘、インフルエンザにかかりました。
数日後に「新型インフルエンザ」のワクチンの予約をしていたのに。。。
(娘はぜんそく持ちなので)
なんでしょう、このタイミング(苦笑)。
まぁ、かかってしまえば、ワクチンの心配もかかる心配もなく
この冬を過ごせるので・・・ヨシとしましょう。

さて、うちの娘の経過を書いておきます。
少しでも参考になる方がいらっしゃるかもしれないので。(本当か?)

10日朝、学校へ行く前に頭がいたいという。
    熱はなかったため学校へ。
その後、学校からアフタースクールへ。(土曜日の振り替え)
帰宅後、元気に遊び、夕方勉強会。

その後急に
19時30分に38度に発熱、ちょっと顔が赤くなりぐったり。
21時30分 38.7度 ぐったりして眠り続ける
23時30分 39.4度 一言話す。イオン飲料を飲ませる

夫は夜間診療に連れて行った方が…といっていたのですが、
そんなのさんざん待たされるだけだし、呼吸は熱で多いけど安定してるし
急変するまでは行く必要ないと説得。
こんな時期に夜間診療なんてとんでもない話だわ。 
ぜんそくも出ていないし、熱でぐったりはしているけれど
一口ずつ飲ませているイオン飲料も吐いてはいないし
まぁ呼吸も乱れてはいないし大丈夫だと思って・・。
こういうときやっぱり不安ですよね。
いろいろニュースを聞いてしまうと。
でも、この辺は母親の勘で…。過去にも高熱出したことあると
やはり母親も慣れてくるってことですね?。

2時20分 39.2度 イオン飲料一口
5時   38.8度 イオン飲料一口 
7時30分 38.6度 トイレ(小)自分で立って行ったので安心した。
         頭痛を訴える、食欲なし、ちょっと咳が出始める
朝、夫が朝一番で見てもらえという。
会社も結果を知りたいらしく、それまでは休めと言われたらしい。
が、私は早すぎる検査で陰性になってタミフルをもらえず
その日の夕方や翌日に再診するように言われている患者さんを
さんざん見ているので
発熱からせめて12時間、できれば18時間たってから診察に行きたいと主張。
雨も降っているし、二度も病院へ行きたくないので。
というわけで、予約を午前診療最後になるように遅めに入れ
電話で、「午前最後に診察を受けたい」と希望を伝える。

9時      眠い、頭痛いといって寝る。
10時  38.4度  明らかにぜんそく(喘鳴)。聴診器をあてるまでもなく音がする 
         メプチンとインタール吸入液をネブライザで吸入→治まる
11時30分 38.1度 インフルエンザさえ流行っていなければ
          診察に行かないだろう熱まで自力で下がってしまった。。。
          自力でそこまで熱が下がるのか?と感心。
         「おなかがすいた」らしいので昨夜以来初めての食事(お粥と納豆)  
12時45分 診察 インフルエンザ簡易検査 A型陽性反応
        ぜんそくにはリレンザは副作用が心配なので
         タミフルを処方され帰宅。
13時55分 37.9度 タミフルを飲まずにここまで下がったので、飲ませるか迷う。
         が、頭痛があるというので、食後タミフル1回目飲ませる
17時30分 38.5度 熱が上がったり下がったりすると聞いていたが
         やはり上がってきた。
19時00分 38.6度 夕食後タミフル2回目
21時   38.4度 昼間寝すぎて眠れないらしく読書して就寝。

11月12日木曜日 
7時  36.9度 すごい・・・タミフル効果か?熱が急激に下がった。
        朝食を完食(タミフル3回目)。
        すっかり元気に。元気すぎて退屈らしくあちこちでウロウロ。
        家の本を読みつくす勢いで、いろいろやりだす。
        これ以上散らかされるのもいやなので、掃除を始めさせる。


と、こんな感じでこのままよくなっていくと思われます。

…で、このインフルエンザが新型かどうかっていう点ですが
正直わかりません。
病院で行われるインフルエンザ簡易検査ではAかBしか出ないんです。
ただ、今流行しているA型がほとんど新型だから「新型であろう」と
言っているだけなんです。
確定診断のためのPCR検査は、インフルエンザ様症状を呈する者の中で、
「重症化するおそれのある患者」
(入院治療するなど治療選択に際して確定診断の必要を医師が認める者)
及び病原体定点医療機関でしかできません。

でも、新型であれなんであれかかってしまったら
インフルエンザを、むやみに恐れる必要はないと思います。
症状を注意して見て、相当マズイと思ったら夜間診療で待つくらいなら
救急車だと思います。でも、正直そこまで急を要する患者さんは
とてもまれなので。
ほとんどの子供は普通にかかって普通に治っているのですから。
できればワクチンを打ってかからないのが一番ですが。

ただ、医療機関は今とても大混雑大混乱しています。
季節性インフルエンザワクチン、新型インフルエンザワクチン、
インフレンザにかかった患者さん…。
ですから、冷静に受診されることをお勧めします。
早く行っても、陽性になる子はいいのですが、
陰性だとタミフルを出してもらえない病院も。。。
事実、娘が受診した午前診療最後に
「今日疑わしい検査した子供の中で初めて陽性だったよ?」と言われました。
陰性だった場合でタミフルやリレンザが処方されなかった場合、
再び受診してまた鼻の奥を麺棒でこする痛い検査を
何度もすることになります。医療機関の混雑も当然増します。
友人は結局3回目!に出ていました。
が、この簡易検査自体が精度が100パーセントではないんです。
インフルエンザと思われる熱が出たら、発熱後最低でも10時間?12時間
できれば18時間経ってからの受診をお勧めします。
熱があるのに何度も行くのはつらいでしょうから。
陰性でも全身症状で確実だと思われたら
タミフルを処方してくださる先生もいらっしゃいます。
その場合飲み始めたらたとえ熱が下がっても最後まで飲み続けてください。
タミフル耐性ウィルスを引き起こさないとも限らないので。

インフルエンザにかかった皆さんができる限り軽く済みますように。。。
そう祈りつつ、素人ながら書いてみました。

っていうかワクチン遅すぎだっつ?の。

新型インフルエンザ

新型インフルエンザの話がニュースにあがらない日がない今日この頃ですが・・・
皆様、無事にお過ごしですか?

私は8月から小児科の受付に勤務しているのですが…
意外と新型インフルエンザ出てません。
近所の保育園は「登園自粛」になっていますが。
やっぱり小児科より、内科に行く中高生が多いんでしょうかね?
それなのに、みんな病院でうつるのを警戒してか
私の勤める小児科の患者さんは減ってます。

ま、無料のせいか、簡単にやたらに病院に来る子どもと母親が多い小児科ですから
それぐらいでちょうどいいっていえばちょうどいいんですけどね。。。

で、新型インフルエンザなんですが・・・
熱がある子はことごとく検査され、検査で出なくても早すぎたのかもと
先生が翌日も検査に来るようにしたりして
そうすると、たま??にいます、やっぱり。
高熱で真っ赤な顔した小学生。
で、タミフル処方されてます。
(普通のインフルエンザキットで判定してA型と出るだけなので
正式に新型と判定されているわけではないようですが、
今はやっているA型インフルエンザは新型がほとんどだそうです)
でも、みんな自分で歩いてくるし意外と平気そうなんですよね・・・。
私が数年前に季節性インフルエンザにかかったときは、
あんなもんじゃなかったなぁって思うので、やっぱり小学生の方が熱に強いのでしょうか?
それとも、新型が軽いのか???


死者のニュースを聞くと怖いですけど、
ここは皆さん冷静に行きましょう。
確かに亡くなった方は残念でしょうし、お悔やみ申し上げるしかないのですが。

全体の患者数から見たら死者はそんなに多くはありません。
毎年のインフルエンザや普通の風邪による肺炎でだって
必ず死者は出ているハズですが、そもそも報道されないのよね。

やっぱりマスコミって危ないな?と思います。
「何人目!」と報道するなら、何人感染していた中の何人目で何パーセントなのか、
季節性インフルエンザの死者は何パーセントなのか、報道してくれないですもの。

今年はインフルエンザワクチンを打つ人が増えそうで
今から病院は戦々恐々としています。問い合わせ電話もジャンジャンかかってます。

娘が2歳の時、私は季節性インフルエンザにかかったんです。
夫からうつったんですが。
その年は娘しかワクチンを打っておらず…。
つらっかったです。体も頭も痛くて、高熱があるのに痛さでとにかく眠れない。
救急病院へも這うように行き、待合室で倒れこんでました。
で、医者の前でタミフルを処方され帰ってきました。
だから、私が出会った新型インフルエンザの患者さんたちを見ると
なんだか軽そうだな?というのが印象です。

夫は病院へ行ったときには遅くタミフルが間に合わず。。。
私と夫の差をみると確かに熱の下がりも、痛みも夫より私の方が早かったです。
ただ、もしタミフルの副作用を心配するなら
別に服用しなくても7日?10日経てば治るんだなぁというのが感想。
3?4日でなんとか治したいなら、抗ウィルス薬と。
数日しか違わないから、ゆっくり休めるなら休んだ方が(笑)。
私たちが寝込んでいた10日の間、ワクチン打っていた娘はピンピンして
家の中で元気に走り回っておりました。
それを見ながら「来年は絶対しよう」と心に誓い、
翌年から家族で毎年受けています。

新型インフルエンザですが・・・
ワクチンもいろいろ優先順位があるみたいですし
若い子たちはいっそかかってしまった方がいいんじゃないかと思っちゃいます。
もちろん、インフルエンザ脳症や肺炎なんて引き起こしたらさすがに命にかかわるので
勧めちゃいけないとは思いますが。
でも、ぶっちゃけて言うと、かからないようにかからないようにって頑張っても
防ぐのは難しいと思うんですよね?。
ましてや、来年受験でもあるなら尚更、とっととかかったほうがいいかも。

そうそう、インフルエンザのワクチンって効くのは半年ぐらいって言いますが
本当なんでしょうか?
実はうちの先生の息子さん二人…。
大学生と高校生なんですが、それぞれ夏休みに合宿した仲間たちが
ことごとく新型にかかったそうなんです。
ところが、先生のお子さん二人はかからず。

息子さんたちは毎年医師である父親から
季節性インフルエンザのワクチンを受けてきています。
普通にかかっているお友達と彼らの違いと言えば
それぐらいしか思いつかないって、受付で噂していたんですよね?。
高校生や大学生の男子が毎年ワクチン受けてるとはなかなか思えないし。
新型はA型ですから、毎年ワクチンで疑似感染状態の彼からかからなかったのも
抗体があるからなのかなぁと。
ま、素人の戯言なんですけどね。。。

これからの様子見ですが。。。
どうかワクチンの取り合いなんていう、マスクみたいなことが起こって
世間が必要以上にマスコミに踊らされることがありませんように。。。
あんな映像や情報を何回も流されたら、今にも自分がかかってしにそうって
思っちゃう人がいてもおかしくないですが。
マスコミって怖いです、本当に。
どうか皆さん、賢い視聴者でいましょうね。。。

私の新しい生活が始まった

一人娘が4月から地元の公立小学校に入り・・・
「新しい生活」が始まりました。
今年38歳(!)になる(^_^;)ので、
なんだかいろんな意味で吹っ切れてきました(笑)。
人生そんなに長くないし、体が動けるうちにやってみよう。
考えてるなら行動しよう。
あきらめるまえにやってみよう。
そう本気で考えられるようになってきました。
なので、近況をふまえ「前を向いて歩こう」にふさわしい内容を。(笑)

*小学校の給食が始まり、食物アレルギーがある娘の代替弁当を作り始めました。
詳細はこちら→http://allergyto.blog72.fc2.com/
最終的には区に働きかけようと、区内にアレルギーの会を発足しようかと
少しずつ動き出しています。
少しでも食物アレルギーの子供たちが楽しく給食が
食べられるように模索中です。

*朝7時30分から自宅に一人になり
暇を持て余すので…徒歩1分のファーストフードやさんで、
朝8時から午前中だけパートで働き始めました。
 週に2?3回、3?4時間。マネージャーや友人たちには「店長狙いか?」
と皮肉られていますが(苦笑)、ま、7年ぶりの仕事なので体慣らし。
元CAがファーストフードで働いちゃいけないなんて
きまりはないもんね?。
職歴書くといろいろ言われて本当に面倒くさい。
5年10年長く働こうとは思いませんが、私の習い事代の費用が出たら御の字。
それと、週一回地元のスクール(英会話)で事務(こちらは英会話力維持のため)。
どちらも、娘が帰宅するまでに終わる仕事です。
フルタイムの仕事に突入することは夫と娘が反対し・・・
娘を習い事へ連れて行くという仕事からまだ解放されそうになかったので
娘が2年生になるまではこの生活を続けます。
まずは社会復帰!家事と育児とパートの両立。
いつかはフルタイムの仕事に戻りたいと真剣に考えつつ
勉強しながら、子育てしながらできる仕事をコツコツやってます。
こんなに時間も日にちも自由になる仕事が徒歩0分?の近所でできるのは
ラッキーとしか言いようがありません。感謝です。

*習い事は継続中。茶道は月に3回、ビオラは月に3回、ピアノは月に2回、
着付けサークルに月2回、懐石料理は月に1回。
 なんとか続いていますが・・・楽器は日々の練習がいるので正直しんどいです。
 どうしようか検討中。。。電子ピアノは音が消せるので深夜や早朝にでも練習できますが
ビオラはできないので・・・これが最初にやめることになりそうです。
仲間たちとの音楽サークルは…私はひたすら裏方になってしまうかも(笑)
茶道は私にとって究極の癒しの場所です。
バタバタ走り回っている私の唯一の「静」の時間。
ただ、近々同じ曜日の社中で茶会を開くので
その準備に追われています。
夏の着物一式(絽の着物)まで買ってしまう力の入れよう。。。
お茶会を催すのって想像以上に大変なことです。
招かれてばかりいると、招く側の苦労を忘れがちですが…。
それもまた良い勉強になっています。

*自宅で寺子屋風勉強会
 娘の勉強を見るにあたり、くじけないためにも
近所のお友達と一緒にやろうと考えて、平日5時30分から6時まで
娘を含む3人と勉強会を始めました(もちろん無料)。
一応教員免許を持っている私ですが
改めて、教えること、子供たちの成長を見ることは楽しいと思えます。
いまさらですが、教育系が私にとってはやはり一番やりがいを感じることです。
ブログがなかなか更新できないのが悩みなので、
ここに書いてちょっと気合いを入れよう。。。
詳細はこちら→http://ouchideterakoya.blog22.fc2.com/
お茶会の準備が大変でも続けられるのは、やはり娘だけじゃないという
状況にあるからかも(笑)。子供たちのスポンジのような吸収力に驚きつつ…
毎日刺激を受けまくってます。

*朝4時30分起床生活
そんなこんなで時間的にはめちゃくちゃ忙しいのですが(笑)
早寝早起き(夜9時30分就寝、朝4時30分起床)で体調を保っています。
夜だと疲れていてどうにも能率が落ち、ダラダラしてしまうし
どうしても「残り仕事」という意識でいまいち前向きでないのですが
朝だと、娘が起きてくるまで(6時)と決まっているので
仕事のスピードも上がるし、何より不思議と前向き。
体も夜よりは軽くて能率もいいし、気持も前向き。
そして、体調もいいかんじです。
朝型に変えてよかったな?と思ってます。

*体力作り
ダイエットも兼ねて、スロートレーニングとコアリズムを始めました。
スロートレーニングをして家の掃除をする(特に床や窓などの拭き掃除)
のがよさそうです。コアリズムは私にはついていくのがやっと。
でも、夏までにくびれを!!を合言葉に頑張ります(笑)

*勉強
この数年いろいろ資格の勉強をしたのですが(どれも簡単なもの)
達成してしまうと興味が薄れる悪い癖が…。
まぁ、要は本当にやりたいことじゃないってことなんですよね。
なので、やっぱり英語に的を絞ることにしました。
どうにも中途半端な英語力の私なので
英検一級を目指して勉強を始めました。
なんで英検かって?TOEICでもいいんですが、よくてもわるくても点数が出るTOEICより
私にとっては追いつめられる感じがいいんです。
娘も英検3級の勉強を始めていますし。
そして何よりも、大学時代に英検一級に挫折したので
やり残したことをやろうと。
正直今は準一級の力さえ保っているかどうか怪しいので
まずは準一級レベルの勉強から始めています。
いまさら?ですが、本気です。
何年かかるかわかりませんが、目標は高く遠くにです。

他人の言葉や意見は・・・正直あまり聞いてません(苦笑)。
なんだか、「あきらめちゃう人」はやはり「あきらめちゃう人どうし」
集まっている気がするし…。
「無理じゃない?」「無謀じゃない?」と言われても
他人は他人、自分は自分ですからね?。

やれることは今やらないでいつやるんだと。
死ぬ前に後悔しても遅いですから。
なんとか可能になることは今やらないと!それが今の私の心境です。
あせることはないけれど、今の自分の状況の中でできることをやる。
老若男女、貧富を問わず
誰にも平等に与えられているものは
一日24時間という時間といつかは訪れる死です。
それをどう使うかは本人次第ですよね。

・・・と偉そうなことを書いてみました。
パートとはいえ7年ぶりに働き出してつくづく思います。
フルタイムで働くお母さんたちは本当に偉い!!尊敬します!!
仕事から帰って夕食を作り、洗濯をする…それだけでも十分疲れます。
本当に偉い!!お疲れ様です。
働くお母さん方、いろいろ大変なことがあるでしょうが
どうかがんばって!あきらめずに続けてください!!
そして働くお母さんたちの周囲の皆さん
どうかそんな彼女たちに温かい励ましと理解を。。。

食物アレルギーの子供に教えたいこと

アレルギーのブログに書いた記事をちょっと修正して・・・。

食物アレルギーというと、乳幼児の病気というイメージが強いですよね。
私も大きくなれば治るんだ・・・そう信じて日々の生活をしてきました。
実際、食べられなかったバナナや柑橘類も、いちごも、大豆も、
今や食べても何の症状もありません。
食べられる物が増えたことは本当にうれしく・・・そしてありがたいことです。

が、実際には完治はしていません。
卵は黄身しか試していませんし、小麦はまだ除去しています。
3歳になれば・・・、小学校に入るまでには・・・その希望はあえなく敗れました。
ラテックスという新たなアレルギーも怪しいし。。。

希望を裏切られ、落胆し続けて
今の私は、親として少しだけ現実を受け止められるようになりました。
たとえすべて食べられるようになったとしても、アレルギー体質であることに間違いはないし
多食すれば、また何がアレルギーになるかはわからない・・・。
別に、あきらめるわけではないけれど、受け止めて前に進むことが大事かなと。

で、これからに向けてまず娘に教えたのが、
「原材料」「卵」「小麦」の漢字です。
毎回必ず自分で見て判断するように言い聞かせていますから
お菓子を買うときも自分で裏を見ています。
先日、ゼリーの蓋のふちに沿って原材料が書いてあるのを見て
「これ円く書いてあっておもしろ?い」と言っていましたが、これもアレルギーっ子ならでは(笑)。
自分で判断できて自分で自衛できるのが大事ですから。
今後ますますその必要は出てくるでしょう。
これからはもっと詳しく、買おうとしているものが、
どこでどのように作られているかを学ぶ必要があります。

もうひとつ、これから教えたいことは・・・「料理」です。
アレルギーになりにくい彼女の体に合った和食や野菜を中心にした料理を
自分で作れるようにすることです。
学校という組織にいるとついつい「皆と同じものを食べられるようになること」に
主眼を置きがちですが、別に一緒に食べられなくてもいいんですよね、ブッチャケテ言えば(笑)。
マックや菓子パンを昼ごはんにするような生活はしてほしくないし、
お弁当の学校へ行ってもいいし、大学や社会人になればそんなことはどうでもいいかも。
もちろん、小麦も卵も食べられるようになってくれることを強く望んでいます。
そうすれば、「食べて命を落とす」なんていうリスクも減るわけですから。

でも、この先少なくとも、自分の体を守るためにどういった食事をしていけば
体に負担がすくないのかは知っていてほしいと思います。

いつか仕事を選ぶときに、一人暮らしだと食事が困るからとか
海外へ行くと食事が困るからとか、そんな理由で
彼女自身の選択肢を減らしてほしくないし
私がいなくなっても、彼女が自分の身を守ることができるように育てたいのです。
「自分に安全な食を選び自炊できること」が
食物アレルギーを持つ子供にとっては必要不可欠なことだと思っています。

とここまで書いて・・・
でも、これってアレルギーのない子供にも十分言えることなんじゃないかと
思いました。
今の若い人たちの食生活は本当にひどい。
けれど、食生活が体に与える影響を無視してはいけないと思うのです。
アレルギーだけではありません。
生活習慣病を防ぐにはやはり和食を中心とした野菜をたくさんとる生活をすること。
自分で正しい買い物ができる判断力、知識を得ること。
調理の技術を身につけるなどによって、無理なく体にいい食生活を続けられるようにすること。
育った家を出て一人で暮らすときに、子供達がきちんとした食生活をできるように
男の子にも女の子にも、そういう教育を体験的にさせていけたらいいなぁ・・・と思います。

スズキメソッドグランドコンサート

娘のお友達がスズキメソッドでバイオリンを習っているので
武道館で行われたスズキメソッドのグランドコンサートへ行ってきました。

内容は・・・スズキメソッドでフルート、チェロ、ピアノ、バイオリンをやっている子供達の
大きな大きなアンサンブル発表会って感じでしょうか。
詳しくはこちらから↓
http://www.suzukimethod.or.jp/03/52gr/index.html

すごかった!
何がすごいって、生徒の多さもさることながら・・・楽器演奏の技術の高さに。
スズキメソッドには賛否両論あるというのは知っています。
私も考えに考え抜いて選ばなかった親ですから(笑)。

でも、正直あれを見ると考えちゃうかも(笑)。
圧倒的にバイオリンが多いのですが・・・
構成としては、最初に難しい曲が弾ける子供達が出てきて
だんだん弾ける曲が易しくなっていき、演奏人数が増えていくって感じです。
多分、スズキの教本の難しいところから順に出て来て
最後は1巻最初の「きらきら星」で3000人。
なので、最初のほうはやはり大きな子供が多いのですが、
その中にたまに小さい子が混ざっていると目立つ目立つ。
でも、一人前に難しい曲を弾いてるんですよ???。

バッハの「二台のバイオリンのためのコンチェルト」ってご存知でしょうか。
バイオリン2台がソロで掛け合いのように弾く曲です。
バッハだけあって、八分音符の嵐のような・・・。
あの速い曲を、何百人ずつ(?)にわかれてファーストバイオリン、セカンドバイオリンが
弾くんですが・・・これが乱れない。
リズムも音も!!!
私は友人達がそれを練習するのを聞いていたことがあるので
ちょっと信じられない気持ちでした。
2台とピアノを合わせるだけでも、誰一人落ちずに音をはずさずに弾き続けるって
大変なことですから。
いや???すごい!

もちろん、スズキの宣伝の一部であることは事実でしょう。
それから、子供達のやる気を起こさせることにもつながっていると思います。
あそこであんなふうに弾きたい、そう思わせる場になっていると思います。

中にはお母さんを探すために後ろを振り返りながら弾いている子供らしい子供もいて
「大丈夫なのかしら?」って思ったりするんですが、どちらを向いていても
指も弓も乱れないんですよ。
さすが、スズキメソッド。歩きながらでも、しゃべりながらでも弾けるように
訓練されているだけありました(笑)。

CDを流して正しい音を覚えているせいか、
弦楽器でありながらきちんと音程を出せているところはすごいな?と思います。
まぁ楽譜が読めないとかって言われていますが・・・
趣味で弾くなら読めなくてもいいかもしれないし
後から覚えることもできるわけですしね。

正直言って、行って本当に良かったです。
最後の3000人のきらきら星を聞いたときは、やっぱり感動。
こんなにもたくさんの子供達が毎日楽器の練習をしているんだな?とか、
鈴木鎮一という一人の情熱的な教育家が巻いた種が
彼の生誕110年経った今でもこうして受け継がれていることにも。

こんなすばらしい成果は
先生、親、そして何よりも本人の努力なくしては得られないわけですから。。。

あ・・・これって、スズキの宣伝にすっかりはまってるのか!?(笑)

ホームベーカリーがほしい人!!

我が家のホームベーカリーはナショナル製で米粉パンコースもないし
なぜだが全然がうまく焼けないため
娘の小学校入学と同時にサンヨーの米粉パンが焼けるホームベーカリーを買ったんです。
機種はコレ↓です。
http://www.e-life-sanyo.com/bakery/SPM-KP1_W_point1.html

が、しか?し!!
なんと2台も買ってしまったのです。。。
それも、この安い店で買ったために、出荷済みだと高い手数料を取られるんです。
商品の2割+送料+事務手数料1500円。
がが?ん!!!
ちなみに買ったのはこのお店でこの商品
http://item.rakuten.co.jp/edigi/jan-4973934434912/

ショックです。。。ネットでさまざまなものを購入してきましたが
こんな失敗初めてです。。。ハァ。。。
私本当にバカすぎる・・・。
いくら忙しいからって・・・なぜ出荷の前に気づかなかったのか!!
今のナショナルのものは、義妹にあげる約束しているし。
いろいろ周囲に聞いてみたけれど、ほしい人はすでに持っていて
買ってない人はいらない人ばかり・・・。
ヤフオクで売ることも考えましたが・・・
米粉パンが焼けるだけに、できれば多少私を知る人や、
小麦アレルギーに悩むママに買ってほしい。などと贅沢なことを考えまして・・・急遽ここで募集(笑)。
こんな休眠ブログに人が来るかもわからないですが。。。

誰か米粉100%パンが焼けるホームベーカリーを安く買ってくれませんか??
新品で、開封してません。
普通の小麦のパン、ピザ、麺、ジャムもできます。
送料はかかりますが、本体は10000円で。おまけにそれ専用の粉一袋つけちゃいます(笑)。
東京都の東側(笑)まで取りに来ていただける方は送料はいりません。
私にとっては赤字ですが、これも勉強ってことで(苦笑)

希望の方は・・・ゲスブにでも連絡ください。
って、こんな端っこでやってる休眠ブログに来る人いないか。。。
おまけに、今調べたらヤフオクのストアで、11800円+送料1050円で売ってました。
あ???!失敗!!

さて、営業トーク。
ホームベーカリーの利点はですね?
毎日焼きたてのパンが食べられること。
私はいつもパン焼きのケースを計りに乗せて
小麦粉250g+水180ml+バター10g(砂糖や塩少々)を入れて
ドライイーストを入れてタイマーONで焼いてます。
(ま、本当は付属レシピにはいろいろ書いてありますが、無視してシンプルな材料で焼いてます)
ケースを計りに乗せてやっているので、汚れ物は水を量る計量カップと小さじくらいです。
バターはあらかじめ大体の大きさに切って保存してます。
(正確じゃないけど10?20gくらいの大きさ)

朝、パンの焼ける香りで目覚めるのはいいですよ??。

それと、お客さんが来るときはピザ生地に使っています。
生地ができたら、オーブンパン全体に広げて(面倒なので四角のものを作ります)
具をいろいろ乗せて焼きます。ほおって置けば焼けるので、簡単なのに豪華に見えて(手作りピザですから!)お客さんには喜ばれます。。。

以上セールストークでした。
質問などもゲストブックまで。あああああ。。。


2009.4.1 追記 やっと貰い手が見つかりました。
今後ご連絡いただいた方にはおゆずりできません。ごめんなさい。

グアム最高!

旅行に行くたびにブログ書かなきゃって思うんだけど
終わってしまえば日常の生活に追われ・・・書かずじまい。(深く反省)
旭山動物園のことも書いてないな・・・そういえば。

で、今回ぐらいは書きます、覚書程度に。
グアムに行ってきました。
今回は義理の妹家族と一緒に5日間、朝発夜着で大満喫。

「あ?グアムってこうやって楽しむんだな?」と初めて知りました(笑)。

正直に言えば・・・
フライトでさんざんいろいろな場所に行っていた私は20代の頃
歴史や文化の香りが薄いアメリカさえもあまり好きとは言えず(苦笑)
ハワイさえも「猫も杓子もハワイか?」と生意気な口を利いていたので
当然ながら、グアムなんて個人旅行で行く人の気が知れないと思っていました。
(あ?また毒はいちゃったよ。。。)
でも!!旅は誰とどの時期に何をしに行くか、ですよね、本当に。。。

主人の短い休みをなんとか合わせ、娘の幼稚園の行事や習い事を前日までこなし
親戚家族全員で行くには・・・グアムがぴったりだったんです。
ま、例によって例のごとくだんなが自分の予定で勝手に決めたんですが
それ以外にもいろいろ考えまくりました。

1、花粉いっぱいの寒い日本を離れて暖かいところへ行きたい
2、どうせ暖かいなら泳げるところで、乾季の場所。
3、1歳の甥っ子にとって負担の無い範囲の移動時間
4、子供達が帰ってきてすぐに日常に戻れる時差
5、程よく安く円高メリットが活かせる場所

ま、沖縄も考えたんですが・・・沖縄ってこの時期泳げ無くは無いけど
それほどすっご???く暑いって印象無いんですよね?。円高メリットないですし。
フィジー、ニューカレドニア、タヒチは雨季だし高いし。
モルジブは乾季だけど遠すぎる。
アジアビーチ(バリ、セブ、プーケット)はちびっ子が多いだけに
衛生面が不安。
それらもろもろ考えると、グアムだったんです。

下の甥っ子は旅行当日で1歳。
なので、3時間半のフライトなら最悪泣きつづけられてもいいか・・・腹をくくりました。
実際は、半分は寝ていてくれましたし、機内も子供だらけで
ちょっとやそっと泣いても大丈夫かも。(学生の卒業旅行も多そうでした)
娘も4歳の甥っ子も3時間半のフライトさえ「まだつかないの??」状態でしたから
この飛行時間は本当に貴重。
ま?私はまともな映画が見られないし不満でしたが
他人の世話をしながらなら、これが限界ですね(笑)。
そして、時差!楽ですよね?本当に。
前日まで幼稚園の行事の準備に追われ、夕方習い事まで連れて行って
翌朝飛行機に乗っても着くのは普通に午後だから。
帰ってきたのは夜ですが、娘は車で寝て、さらに家で夜10時に寝て
翌朝いつもどおりおきてきて幼稚園に行き
午後は習い事も軽くこなしてましたから(笑)。

あの海。
「なまこ踏みに行くの?」なんて毒舌の友人に言われましたが(笑)
あの遠浅の海じゃなきゃ子供達があそこまで楽しめたかどうか・・・。
夫がライフジャケット着た4歳6歳をカヌーに乗せて結構遠くまで行くんですよ。
で、岸にいるこちらは不安になるけど、よく見ればまだ大人の腰ぐらいの浅さ。
波も荒くないので、子供達も余裕で漕ぎまくり、船から下りたり。
なんどもなんどもいろんな船?に乗っていましたよ。

シュノーケル。
4歳と6歳ですし、完全に泳ぎきれるとは言い切れない二人ですが
ライフベストでの浮き方を覚えてからはもうスイスイ。
子供用シュノーケルセット借りて、ソーセージで魚を呼んでは大喜びしていました。
そりゃそうだよね、実際に海の中の魚を手に触れられる位置で見るのは初めてなんだし。。。

ウォーターパーク。
やはりライフジャケットをつけていたので、子供達は余裕で
ウォータースライダーを滑りまくり。。。
大人と一緒に大きな浮き輪に乗って、すごいスピードで下る
フォータースライダーを何度もやっていました。これも初めてのことでした。

イルカウォッチング
イルカの群れにあって子供達も大興奮。
その後船から海に下りて(ライフベストとシュノーケルをつけてます)
浅い海とは違う魚達を見てまた感激。

自然に感動
毎朝シャワーみたいな雨が降り(もう雨季が近いせいかな)
その後必ず虹が海にかかり・・・子供達はおおはしゃぎしていました。
毎朝テラスで朝ごはんを食べながら
「また虹出ないかな?」って待っていたし。
「虹のさきっぽ始めてみた?!」と感動していました。
(私の目から見てもまさにすぐ目の前の地上から虹が生えているようでした。)
夕方、水遊びに疲れてシャワーを浴びて夕食に出る前に
タモン湾に沈む夕日に感動していました。

今回は子供達が小さいので「海ですぐ遊べることと1歳の子供をつれても
すぐに買い物にいける便利さ」を考えてタモンの中心、オンザビーチにこだわりました。
これはこれで正解でした。
でも、次は海もプールもあるオンワードとか
もっと甥っ子たちが大きくなったらPICにあずけて
親だけでゴルフや買い物もありかも・・・と思っています。
ま、正直言えばショッピングモールはこの不況のあおりを受けてか
閉店しているお店もちらほら。
買い物や食事について言えば、ハワイの足元にも及びません、田舎ですから。
でも、買い物にそれほどこだわらなければ、家族連れにはいい感じです。
沖縄の基地が移転すれば、驚くほど発展するでしょうし
そのあたりは補われるかも。

次回への向けての反省は・・・
子供用シュノーケルは借りられても大きかったり少なかったりするので
Kマートで最初に6ドルで買っておく。(ホテルの売店は10ドルだった!)
あの日差しには水着よりラッシュガード(長袖の水着みたいなやつです)
意外とサンゴや岩で足を怪我するので、ビーチブーツか古い靴を履いて海に入ること。
必ず乾季に行く。
ぐらいですかね???。

それから、4歳ぐらいまではビュッフェやオプショナルツアーやフォーターパークも
無料や安いところが多いのに、4歳になれば十分楽しめるので
義理の妹と、必ずや下の甥っ子が4歳の年にもう一度来ようと誓い合ってしまいました(笑)。
家族3人よりやっぱり子供は子供同士のほうが、
大人は大人同士の方が楽しいんですしね?。
今回はコネクティングルーム(部屋と部屋の間にドアがあり行き来できる)で
角部屋だったので、広くて子供達も部屋でも思う存分はしゃぎまくっていました。

子供達が思いのほか遊べたのでパパも楽しかったようで
(そりゃ、砂遊びで終わるよりはずっといいですよね)
本当によい休暇になりました。

結論!
グアムの観光宣伝しちゃいたいぐらい、
グアムが好きになりました(どの口が言う・・・)

テーマ : 気ままな主婦日記
ジャンル : 日記

Keyword : グアム 旅行 子連れ旅行

学校給食って・・・

娘の幼稚園、隣が小学校で・・・やたらに交流があります。
で、給食体験。
メニューは「カレーライス、サラダ、ゼリー、牛乳」

娘はまだ食物アレルギーがあり、小麦と卵が食べられないので
私の作ったカレーを持たせ、幼稚園で温めて引率しました。

過去三ヶ月分のメニューを見ながらすご?く不思議だったのは
どんなメニューにも必ず牛乳があること。
いや、自分の子供のころだってそうだったんだから当然といえば当然ですけど。
なんか大人になっていろいろ知識を持ってから冷静に考えると不思議ですよね?。
ご飯と豚汁にも牛乳、中華丼とわかめスープにも牛乳。
カフェテリア方式ならとらない組み合わせだし
そもそも、レストランでは絶対にありえないですよね?。
娘は牛乳はアレルギーがないので、もちろん喜んで全部飲んでましたが。。。
まぁ、戦後GHQが栄養失調の子供達に脱し粉乳を与えたのの
名残なんだろうな?なんて考えつつ見てました。

でも、先日保健所の栄養士さんを呼んだ幼稚園の「食育講座」で
栄養士さんがはっきり言ったのを覚えてるんですよね?。
「食事のときに牛乳飲むと栄養過多になりますし、ご飯を食べなくなるから
お茶にしてください。牛乳はおやつの時にしてください。
カルシウムは小松菜、ひじき、小魚からでも
十分取れますし、たんぱく質はお肉を食べる現代っ子が不足することは
ありません」って。
じゃ、小学校の給食はなんなんだ???!!!

と、愚痴っていたら
元栄養士のママがいて、学校給食の栄養士の世界は特殊だと言っていました。
病院や福祉施設、保育園では当たり前に行われる成長度合いや健康状態や咀嚼力などを
考慮する必要がないメニュー。
さらに、法律で牛乳がある給食=完全給食と決められている!!
(興味のある方は調べてくださいね?。)
別に中華の日にウーロン茶、和食の日に煎茶なんて贅沢なことは言いません。
牛乳が健康に害があるなんて説もありますが
私にはそのあたりはわかりません。
私は牛乳アレルギーがない、娘はほとんど乳製品で大きくなったと
思っているぐらいですし(笑)
アレルギーっ子を持つ私がそんなこと声高に言うといろいろ言われそうだけど(笑)。
・・・ですが、やっぱりただ単純に解せないんですよね?このメニュー。
簡単に栄養価が取れるだけなら別に牛乳じゃなくてもね?。
まぁ、文部科学省もいろいろお付き合いがあるんでしょうけど!

アレルギーの娘をもったきっかけで最近栄養学やマクロビオティックを、
お茶をやって懐石料理を習い始めたおかげで日本の食文化を知りました。
ですが、私はストイックに何かだけを信じるタイプの人間ではありません。
あれもいいし、これもいい。いろんな料理をおいしく食べることを否定はしません。
世界中でおいしいものを食べてきたことは私にとってとっても幸せな経験だったし
やはり食は文化、とても興味深いものでした。
だからこそ、アメリカナイズされすぎる食生活にはやはり疑問を覚えます。
マックを食事の一食にしたり、菓子パンと牛乳が食事として成立するのは
正直どうなのかな。。。と。
でも、大人は自分で選び、お金や時間の節約をしているわけですから
たとえそれが健康に悪くても仕方ないと思うんです。
国が、健康を気にして大人相手にメタボ対策立てる理由がわからない。
それより、未来のメタボ予備軍の子供達の味覚や食育のために
給食をなんとかしたほうがよっぽど効率いいと思うんですよね???.

自給率上げて日本の農業を支えたいなら、学校給食変えたらどうか?
なんて思うのは私だけなんでしょうかね。。。
ま、でも給食だけでも全部和食にしたら・・・今の子供達はいやがるでしょうね?(笑)。
和食が嫌いな子多いって現実を、偉い人たちはどう考えているんだろう。。。

くるみ割り人形?60才のバレリーナ?

毎年この時期は忙しさに輪がかかっている・・・。
あちらこちらに顔を出すからいけないってことはわかっているんだけど・・・。
いったい何回クリスマス会をやってるんだ、って(笑)。
ま、お勤めの方々の忘年会と一緒です(笑)。

そんな忙しさの中でも、絶対に毎年欠かさないことがあります。
バレエくるみわり人形を見ること。
やっぱりクリスマス時期ですからね?。
バレエに詳しくない方でさえ、チャイコフスキーの曲(花のワルツだけは
あちらこちらで耳にしたことがあると思います。
とにかく定番中の定番。
あちらこちらのバレエ団がくるみ割り人形をやってます。
例年は地元で東京シティバレエ団のを見てるんですが
今年は義母につきあって松山バレエ団を観にいってきました。

いやぁ素敵でしたよ?。とっても。舞台装置や衣装の豪華さや
群舞の美しさもすばらしかった。
でも、何よりもすばらしかったのがクララ役森下洋子さん。
なんと60歳!!!還暦だそうです。
正直還暦のバレリーナってどうなの?って思いはありました。
なんせ牧阿佐美バレエ団の草刈民代さんも、おやめになるっていうじゃないですか。
松山バレエ団の森下さんがやめないなんて、もうびっくりですよ?。
ほかの若手のためにも、やめたほうがいいんじゃないか?って思いもありました。
でも、実際に観てから考えを改めました。
あの舞台のたくさんのバレリーナの中で
彼女ほどクララが似合う人はいないんじゃないか・・・と。
彼女150センチ36キロだそうなんですが、
そのせいか周囲のバレリーナが巨漢に見えるくらいなんですよ。
クララという少女の繊細な感じがもうピッタリ。
おまけに、その演技力。少女の可憐さや幼さ・・・もう女優ですね?本当に。
かわいかったし素敵だったし?。
もちろん技術的には衰えてはいるんでしょうが、
それを十分にカバーしている演技力でした。

あの体や技術を維持するのはそれはそれはすごい努力なんでしょうねぇ。。。
バレエに一生をささげ、すべての時間をバレエに費やし
ストイックに生きてきたからこそ成しえた偉業なんでしょう。。。
もちろん、たくさんの生徒さんたちを教え導くこともやっていらっしゃる。
道をきわめるということの、すごさと、覚悟を見た気がしました。

ミニコンサート 子供たちの反応

10月末から準備していた幼稚園でのミニミニコンサートが無事終了しました?。
脱力!ほっとしました??。
前日にメンバーの一人がウィルス性の結膜炎を発症し、
出られなくなったのですが(彼女はピアノとベルと小太鼓を担当していた)
もともと子供や本人が病気になったときのことを考えて
それぞれのサブ担当を決めておいたのでなんとかなりました。
危機管理はこんなところでも必要なんですね???。

コンサートの内容は
「山の音楽家」
りすのバイオリン×2人、ことりフルート×2人、たぬき小太鼓、うさぎピアノが演奏した後、
各楽器の紹介。
「ミッキーマウスマーチ」
トランペットとトロンボーンの楽器紹介の後、クラリネット、鉄琴、小太鼓、フルート×2、ピアノで1番のみ演奏。(1分弱)
「あわてんぼうのサンタクロース」
子供たちに歌を歌ってもらい全員で器楽合奏。アルトリコーダー、鉄琴、小太鼓、ピアノ、鈴、タンバリンなど(2番まで)
「さんぽ」
ピアノ、フルート×2、バイオリン×2の三重奏(2分10秒)
「Happy Birthday to you」
ミュージックベル10音を和音ありで2回、歌を1回(2分)

私は構成を考えたり、幼稚園側と交渉したり、練習日程を組んだり連絡したりして
本番は曲の間の司会や楽器紹介だけだったんですが・・・
構成としては18?20分で終わらせなければならなかったので
1曲ずつを短くしたんですが・・・それがよかったようで。。。
子供たちを飽きさせずに楽しんでもらえたようでした。

それにしても・・・
子供たちのあまりの素直な反応に感動してしまいました?。

少しだけしか弾いていないバイオリンの「カノン」が知っている曲だったらしく
「ねぇ?カノンでしょう?きれいだった?」と言ってくれたり。
私がさらりと言った「弓の白い部分は馬のしっぽでできている」の言葉を
覚えていてくれたり。
ピアノの鍵盤が88あるって聴いて、後で教室で数えていた子とか。
「なにがよかった?」と聞くと
「さんぽがよかった?!!バイオリンとフルートがすてきだった?」とか。
この「さんぽ」実は市販のバイオリンとフルートとピアノの楽譜を使ったのですが
結構きれいなアレンジで、時間の都合上減らしてほしいといわれたときに
「私たちがどうしても聞かせたい」と粘った曲だったんです。
ただ、あわてんぼうのサンタクロースで歌うことが楽しかったみたいで
私が何も言わなかったこともあり、次のさんぽも大合唱になっちゃったんですけどね。
そのときどうしようかな?、途中からだけでも静かに聞いてみてって言おうかと迷ったんですが、
子供たちがあんまりにも楽しそうで一緒に歌ってもらうことにしたんです。
でも、後で聞いたら結構ちゃんと聞きながら歌っていてくれたみたいで。
意外と伝わるもんだな?と(笑)

ミュージックベルも、ベルをやっていた人に和音の楽譜を書いてもらい
音の出し方もきちんと指導してもらったせいか・・・
始まった瞬間に子供たちが静まり返り、「きれ?なおと??♪」とうっとりと
言ってくれた女の子がいました(笑)

コンサートが終わった日の午後、園庭にいた私に
「今日の音楽楽しかった?♪また来てくれる?絶対来てね!」
と言いに来てくれる女の子とか。。。
いやぁ、本当にやってよかったです。
感動をたくさんもらいました。

ちょっとクセになりそうです(笑)。

先輩CAの教え?洋食器のそろえ方?

まだ20代のころ、国際線のCAをしていた私は
先輩たちに事あるごとに言われていたことがあるんです。
「いい食器は若いころから少しずつ集めておきなさい。
かわいい模様の食器もいいけれど、できれば白などの使いやすい
定番のものを少しずつきちんとそろえておくといいわよ。」と。
ま?その一方で、食器だけはやたらにそろったはいいけれど、
嫁にいけないたくさんの方々を見ていたので
「そろえると嫁にいけない」なんてジンクスもあったんだけど(笑)。

で、今現在。
この教えに感謝することしきりです。
どんなに日本国内で手に入りやすくなったとはいえ、
円高の時期などに海外で買っておいた値段ほど安く手に入ることはない。
おまけに、主婦ってやっぱり家計をいろいろ考えちゃって
そんな高い食器を大量にセットでなんて買えない。
ボーナスは別のことに家族で使いますよね、やっぱり。(笑)
当時ブランドバック買う代わりに(笑)食器買っておいて本当によかった?。

もちろん、結婚の際のお祝いとして周囲にリクエストしたり
だんな様におねだりしてもいいんですけどね。
私はとにかくコツコツ集めておいて大正解でした。
リチャードジノリのベッキオホワイトの日本での定価見てびっくりしましたから(笑)。
24センチのスープ皿4725円、29センチの丸皿10500円!!
サラダボウルやブレッド用の皿などなど6枚ずつそろってる我が家は
このシリーズだけでいったいいくらに???(計算したくない)
海外で安く少しずつ買っていたから買えたけど・・・今じゃ手は出ません。
だから、若い方にはぜひ勧めたい。海外へ行くたびに少しずつそろえるといいですよ。

日常的にそんな高い食器を使うだろうか?って思うでしょう?
狭いマンションですから、おき場所は貴重。
だから、割れてもいいと思えるような安い食器は
あえて持たないようにするんです。
そうすればいやでも使うんですよ?(笑)。
もちろんレアものを買って、飾ることに喜びを感じる人もいるんでしょうが
食器なんて飾っておいたって仕方ないんです。使わなきゃ。
ウェッジウッドはもちろん、マイセンだろうが、ヘレンドだろうが、日常的に使ってます。

そうするとメリットもあるんですよ?。
丁寧に扱うようになるとかそういうのもメリットですが・・・
高い食器って、それだけで優雅な気分になるし
どんなに手抜き料理も、「いい料理」に見せちゃうんですね(笑)。
おまけに、近所の友人が来たときも、わざわざ出さなくても
日常で使っているわけだし。
そんないい食器出してくれなくていいわよ?といってくれるけど、
それしかないんだもの(笑)。
たとえ私が作ったお菓子でも、それに乗せればなんだか高級に見えるから不思議(笑)。

ちなみに先輩が「日本じゃ5客でセットだけど、
夫婦でご招待って考えるとたいていは偶数が基本」と言っていたので
我が家のリチャードジノリのベッキオホワイトは同じ皿が6枚ずつそろっているんです。
これも、いざいろいろ他人を招待すると納得の数字です。

そして、何より大事なのが「定番!」ということ。
家族が増えたり、最悪割れたりしても追加できるんですよ!
日本で後から追加できない5客の食器を割ったときの気持ちって悲しいですよね?。
うちの実家なんてそんな割ったり欠けたりで減り続けた、2客のもの、3客のものなどなど
入り乱れてます(笑)。

そのことを実感した出来事がありました。

毎年クリスマスは一人暮らしの旦那の母(姑)のために、
家族で出向いてクリスマス会をやっているんです。
せっかくやるのだからと、圧力鍋で大量にシチューを作ったり
クリスマスのテーブルセッティングをしたりして
大いに雰囲気を盛り上げているんですが、姑は一人暮らしなので、食器が足りない。
そこで、こちらから皿を持参したり、
姑に結婚時にそれぞれ渡された銀のカトラリーセットを持ってきたり。
いつもは義理の妹夫婦、私たち、姑、と大人が5人なんですが
今年は義理の弟家族も来るので、大人が総勢7名。
我が家の皿のセットは6枚。
で、買い足しました、ベッキオホワイトの皿各種。
それも安く近所のヤマダ電機で(笑)。
これも、定番だからこそ。

先輩CAの教えに従っておいて本当によかったです。

すてきな友だち

娘の発表会で聞いた曲です。
最後だったので、子供たちのあまりの成長ぶりに涙しながら
聞きました。


  「すてきな友達」

             梶原千鶴子

  人はみんな だれでも
  一人では生きていけないから
  いつもすてきな友達と
  この手を つなぐのさ

  悲しいときも 仲間がいれば
  つらくはない
  苦しいときも 仲間がいれば
  つらくはない

  ぼくも きみも ときには
  真っ暗やみに落ちて とまどうから
  いつもすてきな友達と

  愛と仲間 それさえあれば
  つらくはない
  愛と仲間 それさえあれば
  つらくはない



この歌、歌詞から調べたら劇団四季の「人間になりたがった猫」の曲なんですね?。
知らなかった。。。
で、それが今では小学校で二部の合唱曲として歌われているようです。

聞きたい方はこちらで。
http://jp.youtube.com/watch?v=_cPJXeuAeNM

小室哲哉という人

小室さん、保釈されたんですね。。。
あ、また時事ネタだ(笑)

多分私は思いっきり「小室世代」だと思うんですが
(青春時代に彼の曲が流れまくっていたという意味では)
正直いうと・・・私はこの人の音楽好きじゃなかったんです。
声が低いんで、カラオケで彼の曲を歌えないっていう個人的な理由もあるにはあるんですが(笑)
どちらかというと、癒し系やバラードが好きなので、いまいち慣れなかったんです。
でも、やっぱり世代的に彼のことは無視できない、かな。

彼が5億の詐欺事件で捕まったと聞いて、正直「たった5億で?」と思いました。
彼の印税収入を考えたら、たいした額じゃないだろうに・・・と。
でも、香港進出失敗で負債を抱えたと聞いて納得。。。
音楽的才能がある人が、経営にまで才能があるとは限らないしね。
そんな事業さえしなければ、別に新しい曲作らなくても
そこそこ豪華な生活が続けられただろうに・・・(あんなに豪華でなくても)。
経営状態が傾いてくると、変な人たちが近づいてきて、本業とはまったく関係ない投資話が出てきたり
高利貸しに手を出したりして・・・どんどん泥沼にはまって借金が膨らんでいくんですよね。
(某知人の会社がそうなっていくのを、身近で見ていたのです。いやぁ怖かった)
彼もヒット曲が減ってきて、そういう甘い夢に乗っかってしまったんだろうな?。

それでも、最近、彼は変わったな?とテレビを通して思っていました。
「堂本兄弟」とか「オーラの泉」とか出て
奥さんや奥さんの家族がいかに自分にとって大切か語っていたり・・・。
癒されるのが「(奥さんの)田舎(大分)で犬の散歩をしてるとき」とか言っていたり。
やっと心から信じられる家族を得て、幸せを感じられるようになったのでしょう。
本人もそれまでは、どんなにお金が入っても、どんなにものを手に入れても
幸福感みたいなものは感じていなかったんでしょうねぇ。
寂しいことですが。。。
あの莫大なお金もどれだけ入ってきてどこに使われていたのかなんて
きっと把握していなかったと言っていましたね?。
本人が言っていたようにまさに「裸の王様」。
彼はきっとそのことに気づき始めていたんでしょうね。
なぜ、「自己破産」してでも、出直そうとしなかったのか・・・本当に残念。

それにしても、ワイドショーの小室さんの取り上げ方は好きになれなかったな?。
ワイドショーは見ないほうなんですが、なんか悪意を感じました。
彼がいかに豪華で贅沢な生活をしていたかにばかり焦点が当たっているし
何より、彼の最近のヒットのなさで彼の才能を否定するような
一発屋的な扱いがあったりして・・・。

ま?あ?ね?。わからなくはない。
10円でも安い野菜に走る私たち主婦を相手にしてるわけだから
ワイドショーが豪華な生活をネタにするのは仕方ないかもしれないけれど。
なんか切り口違うなぁと。
確かに犯罪者になってしまったかもしれないけれど
いきなり彼がいかにひどいかを訴え始めるってどうなんだろうか・・・。
ま、世の中そんなもんか?。ねたみも入ってるし。
だって、彼はその豪華な生活を、少なくとも事業に失敗するまでは
寝る間も惜しんで働いて働いて正当に得た自分のお金でやっていたわけですよ。
それ以外に使い道がなかったのかもしれないし(苦笑)
確かにちょっとやりすぎだろ?っていう使い方だとは思うけど。
でも、いますよね?芸能人でそういう人はたくさん。
彼だって事業にさえ手を出さなきゃそのままでも大丈夫だったんでしょうし。
一般の人たちだって、ローンして少し背伸びしたマンション買ったり車買ったりするわけで、
当時の彼にはそれが可能な収入があったんですよね?。
だから、ワイドショーでは、
それよりも、事業がどうやって起こされ、どうやって失敗してどう無理があったのか・・・
そういうのをもっと調べてクローズアップするべきじゃないのかしら?
彼のお金を目当てにして、事業を持ちかけた人たちがいるんですよ、絶対。
そして彼はそれに海外進出の夢をかけてしまい、莫大な負債を抱えた。
決断したのは彼だし、彼の責任だけど、彼がいかに甘かったか。。。
誰だって一寸先は闇。人間何が大事で何をやっちゃだめなのか・・・を
語ってほしかったな?ワイドショーには(それは無理というもの?)。
音楽バカな彼が(美輪さんの声を倍音と言ったのを聞いて、あ?本当にこの人
音楽バカなんだなと思いました(笑))
事業に失敗したとたんに、誰も見向きもしてくれなくなり
お金も貸してもらえなくなり、世の中はいかに手のひらを返すかということを。
ま、そんな話してもおもしろくなくなるだろうし仕方ないのかしら。番組作ってる人たちは
そもそも主婦は経済苦手だろうってきっとバカにしてるんだろうな?と
ワイドショー見ながら思ってました(苦笑)。

マスコミってやっぱり怖いですね?。
あれだけ流行ったときには持ち上げておいて甘い汁吸ったくせに
最近ヒットがないからって、簡単に才能を否定するのもなぁ。。。
いきなり配信停止だし。そりゃやりすぎじゃない?
彼の曲には罪はない・・・彼の曲で売れた歌手にもね?。
犯罪者でも獄中から本出して売れたりする人だっているじゃない?
たしかに最近は曲は作っていないけど、ヒットもしてないだろうけど
結局金策に走り回っていてそれどころじゃなかったんでしょう。
ヒットしなくてもすばらしい音楽って存在するわけだし?。
彼の音楽は好きではなかったけれど、彼は才能があったのだと思います。
じゃなきゃ、時代を作るほどの曲の数々を作るなんて絶対できないでしょう。
ワイドショーで彼の才能を認める発言が一部のコメンテーターぐらいからしか出なかったことに
すごく違和感を覚えました。。。

惜しむらくは・・・
彼が無謀な夢を見た時に、それをとめる人がいなかったこと。
自分の過去にすがることなく、「自己破産」という恥をさらしてでも、
正しくまっとうに音楽の道を歩む勇気をもてなかったこと。

本当にもったいな??い!!
さだまさしさんとか、矢沢永吉さんとか、
確か30億以上の借金を完済したって話ありませんでしたっけ?
芸能界ってそれくらいのお金を返せるところなんですよね。
お二方とも、別に大ヒットや頻繁にテレビに出てるようにも見えないけど(失礼)
地道にライブ活動してやっと返したんでしょうね?。
つまりそれくらいの借金は死ぬ気で地道に音楽活動続けてれば
返せたかもしれないんですよ・・・彼だって(高利貸しに手を出していなければ・・・ですが)


彼が彼の音楽的な才能を無駄にすることなく、猛省して(もう十分しているでしょうが)
これから純粋に音楽を作り、まっとうに生きてくれることを心から祈ります。


犯罪者にまでこんな優しい記事書くと、やっぱりまずい?
いやぁ、おばさんになると
人間許せてきちゃうんだよね?いろんなことが。
我も人の子、彼も人の子・・・みんな弱い人間なんですよね。。。。

口切りと炉開き

茶道を習っています。
習っている社中で、茶会がありました。
詳細は茶道ブログに書くとして・・・感じたことを。。。

いやあ、目にするものがすべてとても興味深くて新鮮。
普段のお稽古は、本当にいつもとおりというか・・・
炭点前もなく電気だし、食事もお酒もないし。
子供を送って、ば??と走ってお稽古に向かい、その間だけ心静かに癒されて
また戦場へ(大げさだ)帰ってくる・・・。
お稽古はまさに私の癒しの場。(もちろん、お点前の勉強の場ですけど)

けれど、やっぱり茶会は違います。
まず、炭だもの?。
いつもはお湯の沸く音にさえ癒されるけど、
あの炭がパチッパチという音だとか・・・なんとも言えない。
炭点前も見られるし・・・。(一酸化炭素中毒には注意だけど)

おまけに今回は口切りの茶会。
茶道の世界では、「お正月」って言われるくらいめでたい茶会です。
昔の茶人は、自分の茶壷を茶師(お茶を作る人)にあずけ、
5月につんだ茶を茶壷に入れて保管しておき(暑い夏の間はお茶は涼しい山に)
で11月のこの時期に京都の茶人のもとへ届けられたらしいんです。
で、この時期この年の初めてのお茶を口を切って、ふるまい、
そのお茶を一年で飲みきるのが普通だったようで。

実は私、口切りの本物を初めて見ました?。
今年は先生が、一保堂さんに茶壷をあずけられたようで・・・。
床の間にはデデ?ンと茶壷が!
和紙で封をされた茶壷を(茶壷にゃ蓋がない?♪)小刀で開けるんです。
茶壷の中に濃茶の葉の小さい袋が三種類とその周囲を埋めるように薄茶の葉がギッシリ。
茶壷の箱の裏にはお茶の銘や量などがきちんと書かれていて
三種類からお濃茶をお客さんが選ぶんです。
あけた後は、ちゃんと和紙で封をして印鑑を押すんですよ?。
で、懐石を食べている間に石臼で抹茶に引いてもらい
それをいただくんだとか。
その石臼の音もまたご馳走なんだとか。。。
(今回はもちろん機械で挽いてあるのをいただいたんですが)

仰々しいんですけど、昔はそれくらいお茶って貴重で
そうやって一年かけて茶壷の中のお茶を毎回石臼で挽いて大事に大事に飲んだんですね・・・。

茶道をやっていると、昔の日本人の「時の流れ方」や「季節感」を
しみじみと感じます。
長々と残してきた形の中には、きちんとした意味があり、美があるのよね?。
こんなひよっこの私でもわかるほどに。

去年、同じ曜日の社中の仲間5人で小さな茶会を開き
他の社中の方々をお招きしました。
その中で茶会の準備や大変さをいやと言うほど知りました。
たった一口で食べてしまうお菓子でさえ、選びに選び、、、お軸から、茶碗から
料理から、お花から・・・何から何まで。
それを知ると、茶会を催してくださる方への感謝の気持ちも
それから、一品一品の道具や料理への興味も全然違ったものになります。
いやぁ、やっておいてよかった!!

今回のお菓子は社中の方が作られた「亥の子餅」
亥は陰陽五行説では水に当たり火難を逃れるという信仰があったらしい。
だから11月の亥の日に"炉開き"をして、「亥の子餅」を出すんだとか。
もちろん栗と柿も。
これはその昔茶壷を京都へ運ぶ道中に、栗や柿がたくさんあるので
それを一緒に運んできたのが残っているんだとか。
確かに・・・私の田舎とか、昔の里山って栗と柿はいやというほど
どこにでもありましたね・・・(笑)。

そんなお話を聞きながら・・・とっても堪能しましたよ?。
楽しかった!!

で、私・・・。
茶壷を拝見するときに、自分のつめの長さに気づく。。。
いや、別にすごく長かったわけじゃないんですよ。
ピアノもビオラもやってるし、最近はとっても短め。
だけど、あんなに重い茶壷を手の平を使わず、指の先で持ってまわしながら見るんですが
静かな茶室でカチンカチンと爪の当たる音が・・・。
ま、扱いが悪かったのもあるんでしょうが。。。

そう、茶道では指輪だけでなく長いつめもご法度なんです。
高級なお道具を傷つけることがあるから。
おおげさな?!って思うでしょう?
でも、それが茶道の心なんですよね。
たとえ、傷がつかなくても、たとえ高いお道具じゃなくても、
思い出や思い入れのあるお道具を出す亭主の心を思えば・・・当然かもしれません。
亡くなった方の遺品だったり・・・。大事に扱ってほしいじゃないですか。
触ってつめの音がするなんてありえない???!
そう、そんな道具の扱い方1つとっても、茶の心は現れている。。。
そのことを改めて思い出した未熟者の私でした。

久しぶりの不思議な話

久しぶりの不思議な話。

友人の子供が話せる頃から
「誰かが見える」という話をよくしていました。
が、ここ最近は(今は6歳)しなくなったんですよ。
だから私も友人もすっごく安心してたの。

ところが・・・昨夜の話。。。
Kくん(壁を指差して)「ママ、あれ誰?」
ママ(もちろん見えないから)「え?どれ?どれ?」
Kくん(歩いていって空を指差し)「ここ!オレにしか見えないんだよ」
ママ(平静を装いつつ)「(亡くなった)○×じいじじゃないの??」
Kくん「違う。顔が違う。ちょっと太ってるし」
ママ「・・・・」
ちょうどそこへパパが帰ってきて
Kくん「ドアから出て行った」

ああ?やっぱりこの子は見えているのか???
友人自身もすごく勘のいいタイプではあるんだけど
顔が見えたりはしないそうで、
さすがの友人も怖がっていました。

6歳・・・「自分しか見えてない」って自覚があるのか?。
見えた人に話しかけないだけいいかな?。
話しかけたら話せるんだろうか・・・。
ちょっと気になる話でした。

どの楽器が難しいか

幼稚園のママともだちを中心に楽器アンサンブルの会をやっています。
たった月に一回ですが。。。

皆が様々な楽器を持ち寄って、それぞれ弾きたい楽譜を持ち寄って
自由気ままに音楽を楽しみつつ・・・おしゃべりしながら・・・。

で、見ていていつも思うことが・・・。
楽器ってどの楽器も難しいし、やはり練習がモノを言うのですが・・・
どれが一番難しいんでしょうねぇ?
皆それぞれ複数の楽器が弾けるのでそういう話で盛り上がることもあるんです。

プロの世界とかは別ですよ。
どこまでも上を目指せばキリがないだろうから、どんな楽器も難しいでしょうから。
でも、ある程度自分が酔える程度に、他人が聞いてサマになっている、
アンサンブルを楽しめる程度に弾けるということを前提とすると・・・・。

で、最近・・・
管楽器って弦楽器に比べると簡単かもしれない・・・って思うんです。
両方弾けるメンバーもほぼ同意見らしいんですが・・・。
中学で吹奏楽初めてやったのに、3年でそこそこ弾けるようになったり
マーチングバンドで小学生が2年で弾けるようになったりしますよね。
事実友人たちの中にも、OL時代にフルート始めて・・・ってメンバーが何人か。
もちろん5年くらいはやっているんですけど、大人から始めてもそこそこの曲を弾けるように
なっているんですよ。トロンボーンもしかり。
大人になってからでも結構いけるかも?って。
ま、そんな管楽器の中でも、オーボエなどのダブルリードや
ホルンは難しいとは言いますが。。。あいにくメンバーにその楽器がいないので。。。

先日フルートとバイオリンとピアノのアンサンブルを聴いていて
あ?やはり弦楽器のほうが難しそうだなと思いました。
私もヴィオラをやっているので、やはり弦楽器の難しさはわかります。
まず、正しい音を出すのが難しい。
左手がちょっとずれるだけで音が変わるんです(当たり前ですが)
その時はフルート2人、バイオリン2人だったのですが、
4人ともオケや吹奏楽の経験があり、初見ですらすら弾いていきますが
転調を繰り返し八分音符の多いその楽譜だと、
明らかにバイオリンの方が音取りが難しそうだったんですよね。
それで、なるほど?そうか?と。
フルートはある音を出すのに、指さえ間違わなければ確実に出せますが、
バイオリンは指の微妙な場所で音を変えるので
外れる確率が高くなる・・・スピードが早ければ早いほどに。
子供たちのバイオリンの発表会へ行くと、あまりの音のズレに耳を覆いたくなりますよね。
つまり、正しい音を出すのは、耳頼りってことなんですよ。
たとえ完全に指が微妙な違いを覚えきっていても、きちんと耳が育たないと弦楽器は難しいかな、と。
要は慣れと訓練がかなり必要というか。。。


で、ピアノ。
やっぱりかなりピアノは難しい楽器だと思います。
音楽好きが集まっているので、ピアノを習っていたというメンバーが
結構いるのですが・・・ピアノ担当として認知されているのは数名です。
認知されているメンバーは「初見で弾ける」ということ。
他の楽器のメンバーもやはり同様に初見でそこそこ弾きます。
でも、ピアノを初見で弾くメンバーは少ないんです。
楽譜を見れば明らかですが、ピアノは圧倒的に和音が多いし楽譜も上下2段です。
全員のパート譜を見ればわかりますが、圧倒的にピアノ譜が難しいし
もちろん量も多い。(各パート譜が1枚で終わるのに、ピアノは3枚とか)
まず10本の指を同時に動かし、それに見合うだけの和音があるということ。
そしてその音域の広さ。
他の楽器には弾けない音域がありますが・・・ピアノにはないんです!!
(ピアノが1人オーケストラと言われる理由ですね。)
いろんな楽譜を取り寄せては、各楽器用に、移調したりしてみて思うんですが
本当にピアノは万能!!
・・・というか、ピアノで曲が作られて、それを各楽器の音域に当てはめてパートわけしている
ってことなんでしょうけど・・・。
ピアノは上下の大譜表を見て全ての音を同時に鳴らすことができる能力がないと弾けないので
やはりそれなりの訓練をしなければ弾けるようにはならないんですよね?。
というわけで、皆から「この伴奏お願い」と頼まれるメンバーは
ピアノ専攻だった人(本人いわく大学ではオチコボレ?)、
ジャズピアノも含めて30年ピアノを習っていた人など。
どちらも今はボランティアで施設で伴奏したりしていますが
昔はピアノを教えていたという人たちです。
そのピアノ担当のピアノを聞くたびに、ピアノを習っていたメンバーはため息。。。
あ?私もこんなふうに弾きたい。どれだけ続けていたらここまで弾けていたのだろうか・・・と。

やっぱり、管楽器<弦楽器<ピアノで難しいのかなぁ。。。

まぁ、でも、楽器はどれも、簡単ではありませんよね?。
友人たちを見ていて思うのは「弾きたい」という気持ちを持って、
技術を身につけるだけ練習した時期が持てたかということ。
マーチングバンドでトランペットを、吹奏楽でフルートを、
オーケストラ部でバイオリンを、クラリネットを。ビックバンドでトロンボーンを。
バンドでギターを。
人生に何回か訪れるチャンスにちゃんとまじめに取り組めば
またいつか何かのきっかけで楽器を楽しむ機会がやってきます。
スポーツだっておんなじですよね。

で、うちの娘。。。
CM見てWii Musicがほしいらしいのですが・・・。
音楽を楽しむのはいいんですよ?。ピアノ以外の楽器をやるきっかけになるかもしれない。
でも、あれは楽器の練習する時間がない大人のお遊びですよね?。
彼女ほど若ければ(5歳)、この先十分にいくつかの楽器をマスターする可能性があるわけで
私としてはいまいち乗り気になれないんだよな???。
それなら、安い本物の「分数バイオリン」や「ウクレレ」を買って
お遊びでもいいから弾いてほしい。
Wiiミュージックやっちゃうと、本物の楽器やるときに
あまりの弾けなさ加減にいらいらしないかなぁと心配する母でした。

大統領選を見ていて・・・

ブログに時事問題ってなんかまずそうだなぁと思いつつ・・・大統領選の話題を。

正直、政治になんてほっとんど興味のない私ですが(苦笑)
娘も「週間こどもニュース」見たり、アフタースクールで聞いたりして
かなり興味を持っているし、ずっと興味を持って見ていました。
スピーチの達人、バラクオバマ氏の演説を聞きながら英語の勉強も兼ねてました。
(いや、こっちがメインかも・・・。動画がPCで見られる時代っていいなぁ。。。)

「黒人初の大統領!本当に当選したら奇跡だわ?!」
なんて思いながらひやかし半分見ていましたが、本当になっちゃいましたね。。。
女性初の大統領でも、すごいことではあったんだから、
民主党候補がヒラリーさんでもよかったんだけど(笑)。

アメリカ=自由の国って気がするけど・・・
実は根強く残る人種差別。。。
キング牧師が暗殺されたのも、KKKの存在も、歴史の話じゃないんですよね?。
私は大学時代に短期留学したり、
仕事で頻繁にアメリカに行ったりしていただけだけど・・・
そしてアメリカ人の友人知人もたくさんいるわけじゃないけれど・・・。

こんなにかかわりの少ない私でさえ自分が「アジア人」であることを
ヒシヒシと感じていました。
いやぁ表面上は皆とっても親切だし、いい人だし、自由っていいなぁって
思うんですけどね。。。、
生活に入り込めば入り込むもほどに感じる目に見えない壁。
たくさんの人種がいるからこそ、ぱっと見て少し話しただけじゃ旅行者なんてわからない。
そうすると、私も「アメリカ人」と見られて、簡単に人種差別の視線を浴びるわけで・・・・
度々いやな思いをしましたよ???。特に田舎で(苦笑)。
悪いことしたわけじゃないのにさ?。
最初はなんで?っていう不思議さ。日本に暮らしてるとわからないですよね。
その後は・・・憤りと悔しさと・・・。どこに訴えたらよいかわからない感情が・・・。
でも、じゃあ差別された私が差別意識を全く持っていないかと問われれば・・・
完全に否定できそうにないわけで・・・。だからこそ感じる矛盾と悩みと諦めと。。。
だから、人種差別って、人の心を巣食う、垣間見ただけで怖くなるような
すご?く難しい問題っていうのが私の印象。(本当に垣間見ただけなのに)

私の友人はシカゴに留学していて
人種差別に凹みまくり・・・留学を断念して帰ってきました。。。
本当にちょっと精神的に追い詰められちゃったみたいで。
そう、本当に人種問題や差別問題は複雑で難しい。

だから正直オバマさんを純粋に尊敬します。
別に大統領になっていなくてもね。
そりゃあ彼は幼い頃からズバ抜けて優秀な人だったんでしょう。
コロンビア大学やハーバードのロースクールに行っちゃう人ですしね。
でも、彼の経歴を見て、「よく道を踏み外さなかったなあ」と思いました。
まぁ、ご本人も悩んでコカインに手を出したことがあると
正直に告白しているようですが。。。

いくら優秀でも、どんなに頑張って勉強していたまじめな人でも
見かけだけ見れば黒人で、きっといやな思いをしたり
泣けるほどの悔しい思いをしたことは、一度や二度じゃないはずなんですよね。。。
優秀だからこそ、周囲のねたみや嫉みもあっただろうし。
おまけに両親は離婚していて・・・いわゆる「幸せな家庭」じゃない。

そこで思ったわけです。大統領選を見ながら。

生まれ持った環境や変えられない容姿を嘆き、親を恨み、社会をうらむより
今与えられた環境の中で、腐らずに諦めずに前向きに努力して実力をつける・・・
すばらしいなぁと。
これって口で言うほど簡単じゃないですよね、本当に。
秋葉原の事件とか、多くの事件を見ればそう思います。
けれど、多分人生において実はそこが一番大事なことなんじゃないかなぁと。
だから、彼の強さを尊敬します。
アメリカ人じゃないけどね・・・心から応援しちゃっいましたよ。。。

正直、彼が選ばれた時に、
「あ?本当になっちゃったよ?茨の道を進むのね?」と思った私・・・。
すっかり彼自身のファンみたい(笑)。
「強いアメリカ」を望み、何かあれば真っ先に彼の人種のことを思い出すであろう
多くのアメリカ人を思うとね???なんかドキドキする(苦笑)。

彼の任期中に大きな事件がないことを祈りつつ・・・
彼が暗殺されるようなことがないことを祈りつつ・・・
(出馬しただけで暗殺予告が後を絶たないらしい・・・)
彼の存在が歴史的にアメリカや世界の未来を多少なりとも明るいものへ
変えてくれるように・・・・心から祈っています。

アンサンブルは楽しい

いい加減やめようと思いつつ・・・
更新もせずに続けるブログ。。。どうしましょ。

感動したり思ったことをすぐ書けばいいんだけどね(苦笑)

全く経過は書いていないんですが・・・
春から実は幼稚園のママたちとアンサンブルをやってます。
そんな仲間にとうとう、演奏依頼が!!!
いや?幼稚園のお誕生日会の余興10分なんですけどね(笑)。

事の始まりは、娘がアフタースクールで一緒の子のママ。
彼女は、小学校にオーケストラ部があったらしく、その頃からバイオリンをやっている。
中学高校ではやっていなかったらしいんですが、
大学やアマオケで長く弾いてきたらしい。
子供を生んで子供にもバイオリンを習わせ始め自分もまた弾きたくなったけれど
1人じゃつまらない。だれかとデュオしたい。
そこで、事あるごとに「バイオリン弾く人知らない?」と友人たちに聞いていたわけです。

で、私・・・幼稚園の園庭開放で、幼稚園のママたちと話す中で
その友人の話をポロリとしたんですよね?。
そうしたら!・・・いましたよ?。高校時代弦楽部だったというママ。
早速口説き落とし、10年以上しまいこんでたバイオリンを調整に出してもらい
二人をなぜか我が家で(笑)会わせる事に。

さて、二人を会わせる時に、居合わせた友人(娘のお友達のママで同じマンションの住人)。
吹奏楽部でクラリネットを、OL時代にフルートをやっていて
今はピアノを習っているという音楽好きな人。
で、早速二回目に集まるときには彼女にも楽器持参で来てもらうことに。

さらに、そんな話をまたまた園庭でしていたら・・・
大学のピアノ科を卒業したというママをクラスに発見。
彼女はもったいないことに、転勤族のだんな様について移動するので
先生などをすることもなく、専業主婦をしている。
ピアノは近所の老人センターでボランティアのピアノ伴奏をしているだけらしい。。。
で、その次は彼女も誘うことに。

ピアノ伴奏つきでのバイオリンのデュエットやフルートとバイオリンの演奏を
ランチタイムに生演奏・・・あ?素敵!聞いている私は本当に幸せでした。
本人たちも楽しかったらしく、翌月も集まることに。

さらにさらに、私の昔からの友人にチェロをやっている人がいたので
彼女も誘うことに。

そして9月は中学高校でフルートをやっていたママと
OL時代にフルートを習いアンサンブルをやっていたママを誘い・・・。

別に募集も何もしてませんが・・・あっというまにこんなことに。
次回はもう1人バイオリンの方が増える予定。。。。

皆「音楽がしたい!」ただそれだけなんですよね?。
アマオケやアンサンブル教室は会社帰りの人向けの夜の練習が圧倒的に多い。
幼稚園の子供をかかえてそれに参加するのはなかなか難しい。
でも、1人で弾くのはつまらない。。。
そんな人たちの近所の集まりです。
でも、まさかこんな近くにこんなに楽器をやる人がこんなにいるとは
お互いに思っていなかった・・・皆口々にそう言います。
ピアノと違い、管楽器や弦楽器は単音の楽器なので
やっぱりアンサンブルしたくなるんですよね?。
そして、吹奏楽やオーケストラでの経験がある人たちが多いので
音を合わせる・・・アンサンブルの楽しさを皆本当によ?く知っている。
音楽を楽しむ友人たちを見ていてそう思います。

私は場所の提供して、取りまとめの連絡係りしてるだけだったんですが・・・
見てるだけじゃつまらなくなり、仲間に入りたくて
春からヴィオラを習い始めました。
いつか弦楽四重奏ができる日を夢見て・・・。

たった月一回、それも、子供の病気などで全員がそろうことは難しいですが
それでも皆とても楽しみにしています。
始まりは「誰かと一緒に奏でたい」という友人のほんの小さな思い。
でも、それを口にする・・・そんなことから始まることがあるんですね?。

何か始めたいと思ったら、まず口に出してみる。。。
周囲にアピールしてみる、そんなところから広がっていくことがあるんです。
皆さんも、あきらめずに、、、、是非!!
意外と近くで、同じ思いの仲間に出会えるかもしれません。

驚きの整体師

ひさびさ?。
いくつもブログを持っていると、書けないもんです(笑)
これからはやはり、携帯で空き時間に書くのがいいかも。

さてさて、夏が終わり忙しい日々でなんとなくだるくて体調不良。
頭痛、めまい、なんとなく胃が張ったかんじ。
一ヶ月以上右ひざの痛みが続いてるし、
友人に聞いて数年前に一度行ったことのある「岡野整体」へいってきました。

いや?驚き!!たいして私の症状説明も聞かずに
ものの15?20分。先生が首と腰の骨のずれを治しただけで
首も肩も軽い!!あ?なんか視界がスッキリ!(レーシックしたから、視力はいいんだけど)
首がいつもより回せる???。
そして、なんとなんと、ひざの痛みがなくなっている!!
ちょっと自分の体の変化が信じられなくて、しばし呆然。。。

だって、だって・・・
首がこるといつも頭痛がひどくなってマッサージに行くんですが
今回は数日前に近所の90分マッサージ(8000円)をやっても
コリがほぐしきれなかったんですよ?。
このマッサージの先生もかなり上手な、私が信用してる中国人の先生だったんだけど。
それが、おどろきのほぐれぶり。
べつに首の骨のずれを治しただけですよ?。

さらに、右ひざ!!
実はこの一ヶ月、整形外科で骨に異常なしと言われシップを出されて帰ってきただけ。
仕方なく接骨院の保険診療で診てもらったら、
「太ももの張りからひざの痛みが来てますから、太ももをほぐし、ストレッチしましょう」
といわれたんですよ。
でも、ほぐれないし、よくならず。
ストレッチなんて太もも痛すぎてできないできない。
自転車こぐと痛い、深くしゃがむと痛い、お茶のお稽古も苦痛。
あ?この先一生ひざの痛みと付き合うのかなぁ、お茶も続けられないな?と思い始めていました。
それが腰を治しただけで、痛みがなくなったんです。
岡野先生いわく、「この太ももの張りからひざの痛みは来てるな?(この診断は接骨院と同じ)
この張りは腰のヅレ治さなきゃ治らないよ。ほおって置いたら左ひざも痛くなるよ。」とのこと。
確かに、接骨院でも反対のひざも張っていると言われてました。。。

でも、あんなに痛かったのに?。全く痛くないなんてちょっとやっぱり信じがたい。
首はまだ筋肉が痛かったけど、助手の先生が
「まだもとの痛みが残っているので、一週間ストレッチしてください。
だんだん痛みが減ってきます」だって。

で、家に帰って早速ストレッチ。
まず、違うのは前日までより明らかに首も太ももも伸びる。。。
あ???ストレッチがこんなに気持ちいいと思ったの久しぶり。
なんか首とか上を向いてもひっかかる感じがあったんですよね。
首は軽いし、温かい。
そういえば、数年前に以前行ったときもずいぶん軽くなって感動したんだった。
でも、今回ほど症状がひどくなかったからなぁ。。。
私の首は本当にひどくって、いつも痛みがあったし
首の痛みがひどくなると、頭痛と嘔吐が付いてくる。
整形外科ではMRIまで撮り「ストレートネックと診断されただけ」ですが
正直、肩こり、首こり、頭痛と嘔吐はずっとどうにかしたかった。
こういうのは、ほおっておくと、「メニエール症候群」って診断されるらしい。
でも、岡野先生の施術でこんなによくなるんだもんな???。
症状がひどいほど、岡野先生のマジックハンド(笑)には感動するのかも。
ぎっくり腰を繰り返していたうちの旦那も、腰痛で動けなかった双子ママも
「魔法使いだ」って言っていたし?(笑)。

毎日500円かかる接骨院に一ヶ月通うより、
週一回60分5000円のマッサージに通うより、岡野整体行ったほうが
結果的に時間もお金もお得かも?。
あとは、どれだけこの状態が保てるか・・・だなぁ。。。
首なんてくしゃみだけでも簡単に戻るらしいから。

でも、近所のカイロプラクティックに通ってる友人いわく、
やはり、最初は筋肉が戻る方向に働きやすいらしい。
でも、最初は短くても、回を重ねるごとに保てる期間が長くなるとんだとか。
次に痛くなったら、第一選択は岡野整体にしよう。

試して見たい方はこちら
http://www.okano-seitai.com/monitor.html
予約は必要ですが、一人30分以内なので、結構予約は取れます。
効果がなくても、責任はとれませんが。。。

充実の一日

娘を延長保育で幼稚園に4時まであずけて、おでかけ?。

9時に娘と分かれ図書館へ。

10時から上野アトレで買い物。
お茶の先生にお届けするお中元の台にお菓子をゲット。

11時から、芸大奏楽堂でモーニングコンサート。
フンメルのファゴット協奏曲、モーツアルトのバイオリンとビオラのための協奏交響曲。
ファゴットがこんなに優しい音だったことを初めて知った。
それにしても、あんな重くて長いファゴットを若くて細い女性が立って演奏してるのは
大変だろうなぁ。。。
編成は小さくて、バイオリン18、ビオラ6、チェロ4、コントラバス2、
クラリネット1、オーボエ1、ホルン2。
先日のラフマニノフピアコンとはすごい違い。
これはこれで、室内楽っぽくてとてもよかった。

終わってから、銀座でランチする予定が、友人の提案で学食へ。
いやぁ、なんかなつかし???。
この質より量ってかんじのメニューと地味な感じが。
ハンバーグとコロッケとハムエッグが一緒に乗ってました?。
平らげた私たち・・・大丈夫か???
学生時代ほど代謝がよくない事実を忘れてるよ・・・(苦笑)。
それにしても、国立大学の学食ってやっぱり。。。
いまや、すばらしい眺望を楽しみながら、フレンチを楽しめるような
私立大学の学食も存在すると耳にするのに・・・。
学食の片隅にアップライトのピアノがあるところが芸大らしさ?
気づいたのは学生がやっぱりちょっと独特の雰囲気。
楽器を担いでる人多く、女の子はとてもかわいいけど
やっぱり今の若者らしい派手な軽い感じがない。
いい意味で音楽オタクなんだろうなぁ。。。皆。
上野の森で音楽に没頭する学生たちなんですね。。。

銀座へ移動。
ヤマハが改装中で1丁目に仮店舗があるので、銀座ヤマノへ。
最近始めたビオラの消音ミュートを購入。
これで少しは練習の音を気にしなくてすむかな。。。
弦楽サークル仲間の分の「ぶらあぼ7月号」を6冊ゲット。
それにしても、ヤマノの楽譜の充実ぶり。
ヴィオラの教本や楽譜集なんて少ないのに、私がチェックしてたものが
すべてそろっていた。中身が確認できるっていいなぁ。
で、アマゾンで安く買おうと思った私(笑)。

銀座らしいコーヒーやさんへ。
いやぁ、コーヒーだけで700円超えてる!銀座価格だ!
でも、和栗のモンブランも美味しくて満足。
ランチを安くあげちゃったし、これくらいの贅沢はいいよね。

伊東屋へ。
・・・が目的のものがなかった。。。はぁ。
やっぱり今はネットで買ったほうが早いですね?。

木村屋でアンパンを買い幼稚園へ。
30分前にお店を出て、幼稚園の玄関まで行くのにギリギリ5分前。
銀座でも駅から幼稚園の距離を考えると30分が限界か?。
2時お迎えじゃやっぱりゆっくりできないんだよね?。

こんなお試しみたいな延長保育じゃなく
もっと定期的に受け入れてくれ???。

雨の中歩き疲れたけど、日ごろできないことをできて
充実した一日でした。

都響がヤングシート募集してます

東京都交響楽団が、コンサートに無料で子供たちを招待してくれます。

たった50名ですけどね。。。
小学校4年生から高校生まで。
小学生は親とペアで申し込めます。

ま?でも、これぐらいの人数と年齢が、コンサートの雰囲気を崩さない
ぎりぎりのレベルかもしれませんが。。。

公演は、5月25日、日曜、14時、東京芸術劇場。

申し込みたいところですが・・・わが娘は5歳。。。
普通のコンサートさえ許されない未就学児です。。。。
あと4年の我慢です。

詳細はこちら。
http://www.tmso.or.jp/j/news/young_seat.php
締め切りは4月25日。

アンテナ張り巡らせて、探せばいろいろある・・・それが東京のよさ、ですね。

「オーケストラの日2008 イベント」


3月31日はどうやら「オーケストラの日」らしいです。
("ミミにいちばん"で、日本オーケストラ連盟が決めたんだとか)
・・・というわけで、「オーケストラの日2008スペシャルイベント」のために、
NHKホールへ行ってきました。

こんなイベント知ってました?
私は去年初めて知りました(笑)。
(去年はのだめのオールキャラが並ぶチラシでした)
このイベント自体は首都圏11のオーケストラ団体が中心になって企画運営されているらしいです。

11団体は以下。
*NHK交響楽団(いわずと知れたN響!放送局がバックにいるっていいね)
*新日本フィルハーモニー交響楽団(麗しき若き指揮者アルミンク!一見の価値ありです)
*東京交響楽団(題名のない音楽会のオケですよね?)
*東京シティ・フィルハーモニー管弦楽団(私が愛する地元オケです)
*東京都交響楽団(そのものズバリ、都のオケ)
*東京ニューシティ管弦楽団(北とぴあで定演やっているくらいしか知らない・・・、ごめんなさい)
*東京フィルハーモニー交響楽団(最近携帯分野強しです。ドコモコンサートも。着メロ利用してます)
*東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団(知らなかったけど、大田区のオケらしい)
*日本フィルハーモニー交響楽団(歴史ある日フィル)
*読売日本交響楽団(読売バックのオケなので日テレTANTOクラッシックで見られますね)
*神奈川フィルハーモニー管弦楽団(遠いけど、みなとみらいホールにはなんとか行けました)

(本当に東京はオケが多いっ!!)
で、19時からのコンサートはこのオケの人々が大勢で演奏するんですよ?。
それはもう圧巻!聴きたかったな???。
(もちろん、この日にあわせて日本中でイベントは行われているようです。)

19時からの「オーケストラの日祝祭管弦楽団コンサート」は未就学児童はダメですし、
夜なのであきらめて
13時?17時のイベントのみ参加しました。

で、イベントの内容は・・・
エントランスでのファンファーレ
オーケストラ楽器体験、
オーケストラ横丁(オーケストラ14団体などが出す展示ブース)
NHKホール探検ツアー(ステージの裏側や関係者しか入れないソデなどを見せてくれる)
「春の祭典」リハーサル見学(19時からの

でした。
以下私の独断と偏見の感想です。。。
もともとぶらあぼのこの派手なのだめのチラシを見てイベントを知り
整理券を申し込まなくちゃいけないらしいので、友人が申し込んで当たった?んです。
一方私は実は地元のティアラこうとうで行われる
東京シティフィルの「オーケストラであそぼう」というイベントに当たっており
どっちへ行くか迷ったんですが・・・結局、友人のNHKホールが見てみたい。という言葉と
いつもいろいろイベントを企画してくれてよく聴いている東京シティフィルより
見慣れないほうをのぞいてみようという好奇心が勝った。。。
でも、それが間違いの元でした。

楽器体験は、
相変わらず楽しかったのですが・・・買うことも、普段触ることも不可能な(笑)肝心のハープはないし、どの楽器もなんだかやたらに時間がかかっていました。
う?ん・・・。客が多すぎるのか、イベントやっている人が少ないのか・・・。
私が今まで経験した、第一生命ホールのオープンハウス、ティアラこうとうのイベント
先日のドコモのイベントなどに比べると・・・なんだかいろいろ体験したくてもできなかった
というのが印象です。
入り口でもらった入場カードに終わった楽器のスタンプを押してくれるのは
いい案だと思うんだけど・・・。
教えてくれるお兄さんお姉さんはスーツ着てがんばってくれてるんだけどね?。
今まで私が経験したものは楽器体験コーナーってTシャツの若者が多かったんですよ。
実際、小さな子供に合わせてしゃがんだり、楽器を支えたりかなり重労働だし、
スーツは向かないんじゃないかな。。。
とか、一つ一つの楽器も遠すぎて、階をまたいでいるので
いろいろ体験するのに上に行ったり下に行ったり・・・それも大変でした。

オーケストラ横丁
実はすっごーく狭いスペースなのに、ここが一番盛り上がってました。
全部のブースで行くとシールを入場パスに貼ってくれるので
子供たちはスタンプラリーのようにそれを楽しんでいました。
指揮者の燕尾服や、「春の祭典」のチェックが入ったスコアやパート譜が展示されていたり
(ここは皆ほとんど見てなかったけど・・・私はマジマジ見ちゃいました)
それと、くじを引いて粗品をもらったり・・・いろいろくれるのがよかったみたいで(笑)
*JTBがヨーロッパの旅行(クラッシックをからめた企画)を出していました。
アドレス登録すると、マグカップかCDをくれました。
*こどものための楽器屋さんと称してYAMAHAがブースを出して
分数楽器(小型バイオリン)やサイレントバイオリンなどを展示してました。
バイオリンを弾く友人はもっと弦とか小物を置いて売ったらいいのに?と言ってましたが。
あとはオケのブース
*N響・・・NHKホールですから。
*東響・・・コンマス大谷康子さんも少しだけいらっしゃってました!サインほしかったなぁ。
*東フィル・・・無料で今日のコンサートの曲の着うたを配信してました。
*仙台フィル・・・近いからでしょうか?仙台までは行けないぞ・・・
*日本フィル・・・演奏会の回数が多いなぁ、会場も立派な所が多いんだなぁやっぱり。。。
*読響・・・簡単なゲームやると景品をもらえるらしく、子供たちの長蛇の列で近づけず。
お金があるっていいなぁ。。。?
*大阪シンフォニー・・・大阪はもっと遠いけど、聴いてみたいオケ!地元に愛されるオケですね。
*ニューシティフィル・・・見忘れた。。。
*東京シティフィル・・・わが町江東区と芸術提携していて、今日は地元でイベントのためか、最も寂しいブースでした。気合入れろ?!手伝いたくなってしまったよ(笑)つい声かけちゃいました。
*神奈川フィル・・・近いから宣伝に来れば効果あるかも?。みなとみらいなら行けるものね。
*新日本フィル・・・アルミンクの大きな看板が!写真撮ってる人も(笑)。
友人が「白王子発見!」とメールしてきたのもうなづける容姿・・・。
徹底的にアルミンクで売り出す気らしい。指揮者の写真とは思えないもの多数(笑)
*都響・・・やっぱり「東京都」。オリンピック招致のバッチやシールも配ってました(笑)
*アンサンブル金沢・・・今年はラフォルジュルネを金沢でもやるんですよね。
*ユニフィル・・・知らなかったんだけど大森ベースのオケなんだって。くじ引いて
皆景品もらっていました。これで次回から見かけたらちょっとだけ親しみもてるわ?。
いつかは聞きに行きます(笑)

ステージリハーサル見学
指揮者の指示がおもしろくて私は結構興味深く聴いていました。
アマオケにいた友人も。
ゲネプロだから全曲聴くわけじゃないんですが、
コントラバスだけでも12で・・・フルートも5・・・・とにかく編成がやたら大きい。
けれど、子供たちには・・・・いまいちだったかも?。
知っている曲はないし、かなり退屈していました。
ま?仕方ないですね。

娘はこの「のだめチラシ」を見ていたので
「おか?さ?ん、のだめはいないの??のだめの曲は??」ってな感じ(笑)
去年のラフォルジュルネでは、のだめのCDを販売するブースに
のだめの着ぐるみマングースがいて、一緒に写真とったりしていましたので(苦笑)。
で、娘の反応見ながら、このイベントのターゲットはなんなのか・・・・
と考えるとやっぱり子供は対象にしてないんですよね?。
だから、私たちがこっちを選んだのはちょっと失敗だったかな。

夜になって、ティアラこうとうで行われた東京シティフィルのイベントへ行った友人からメールが。
それによると、東京シティフィルの「オーケストラであそぼう」は
それはそれは子供向けで楽しかったらしい。
楽器体験は友人は短時間でグランドピアノ、チェレスタ、ホルン、バイオリン、ビオラ、コントラバスを
やれたんだとか。コンサートはハンガリー舞曲5番を観客から3人指揮体験したり、
おもちゃのシンフォニーでは、ラッパや水笛?などをその場で12人選び
舞台の上でオケと一緒に演奏したり・・・。
これぞ子供向け!です。
東京シティフィルは本当に地元の学校や子供向けのイベントをよくやっていて、
すばらしい??。まさに地元に愛されるオケなんです。
次回は裏切らずに(笑)、やっぱり我らが東京シティフィルのイベントに参加しようと
心から思った私でした。

テーマ : 気ままな主婦日記
ジャンル : 日記

ドコモのクリエイティブキッズコンサートへ行ってみた

サントリーホールで行われた、
「第3回東京フィルハーモニー交響楽団・NTTドコモのクリエイティブコンサート」へ行ってみました。

ま?要はドコモのキッズ携帯の販売促進企画なんでしょうが・・・
応募もドコモの携帯で行い、その当選結果もドコモの携帯に送られてきました。

今回は第3回目。
前回も当選したけれど、平日夜という状況にためらい
結局キャンセル。今回は春休みの15時開演ということで、
友人と参加してみました。

30分で着くのに、11時半に家を出た私たち(苦笑)
昼食をビジネスマンで混み合うお昼時のアークヒルズで食べて
あまりにも暇だったので13時から並んじゃいました(笑)。
なので、キッズ携帯持っていないけど、前から11列目ど真ん中。
なかなかよい席でした。
ちなみに娘たちは、カラヤン広場で走り回ったり
もって行ったお絵かきセットでお絵かきしたりして遊んでいました。


14時開場。前に楽器体験コーナーがあり、
ノンタンはクラリネット、バイオリン、テュービュラーベル(のど自慢に出てくる鐘です)
を体験しました。
私はハープを触りたかったのになぁ。。。
(友人の子はハープ、フルートなどをやっていました)
フルートや金管楽器はちょっと小さい子には難しいだろうなぁ。

で、コンサートの中身はこんな感じで1時間。
1、ファンファーレと手のひらを太陽に 
演奏は関東学院六浦小学校トランペット鼓隊でした。

2、ヴィヴァルディ:四季「春」の第一楽章
演奏は東京フィルハーモニー管弦楽団、指揮は円光寺雅彦さん。

3、プリインストールメドレー2008
キッズ携帯にプリインストールされているクラッシック曲の短いメドレー
曲は・・・マイスタージンガー、凱旋行進曲、ラプソディインブルー、
新世界から、ツゴイネルワイゼンでした。

4、バッハ:トッカータとフーガニ短調より「トッカータ」
サントリーホール自慢のパイプオルガンの演奏。
あのパイプオルガンが聴けるなんて・・・うれしい!!
いやぁ・・・サントリーホールって本当に響きがいいなぁと改めて思いました。

5、エルガー:行進曲「威風堂々」第1番
弦楽曲の四季とは違いフルオケメンバーでの演奏。迫力ありました。

6、キッズマエストロ登場!
会場から手を上げた二人の子供に指揮をやらせてくれる企画。
曲はご存知「運命」の冒頭少し。5年生の女の子と1年生の男の子。
いやぁ???かわいかった。一応オケの皆さんもめちゃくちゃながら真剣な子供に
合わせてくれていました。演奏止まりそうになったり、妙に間ができたりしてました(笑)

7、JULEPS:蕾?つぼみ?
男性ボーカル3人と女性ピアニスト一人のグループの歌。
全く知らなかったんですが・・・・なかなかさわやかな青年たちで、声もよくて
よかったです。

8、絵本「ぞうの背中」作 秋元康さん、朗読 つるの剛士さん。
この絵本が泣けて泣けて・・・。親なら皆泣いてしまうのでは?という内容。
つるのさんも読みながら涙ぐんでいました。
うちの娘も号泣していました。。。ホント感受性の強い子です。。。
これもどうやらキッズ携帯で読めるらしいです。。。

9、JULEPS:旅立つ日
ぞうの背中の絵本とリンクした曲をJULEPSとオケの演奏で。
涙がとまりませんでした。

10、世界に一つだけの花
全員で歌いました?。でも、泣いた後だけに苦しかった(笑)

いやぁ、まぁドコモの宣伝くささはぬぐえませんし、あくまでも子供向けなので、
全曲聴けた曲はないですし・・・大人にはどうかと思いますが(笑)
小さな子供を連れて行くには、無料ですし・・・よかったと思います。
ママたちには花の苗のお土産つきでした。(笑)
サントリーホールの周囲のアークヒルズの桜は満開。
なかなかよい昼下がりでした?。

詳細はドコモクリエイティブキッズHPで見てください。
http://docomokids.jp/p/

ちなみに今後は2008年5月24日土曜日JCBホール。
7月21日祝月曜日オペラシティコンサートホール
2009年1月18日日曜日オーチャードホールを予定しているらしいです。

ママだってクラッシックコンサートに行きたい!

クラッシックコンサートに気兼ねなく行きたい!!
生の楽器演奏を聞きたい!
せっかく文化的なものが多い東京に住んでいてコンサートに行かないなんて(>_<;)

でも、子どもがいる専業主婦にとって結構難しいんですよね?これが。
(え?私だけ?)
妊娠中は、産後行けなくなることを考慮して、胎教とうそぶいては
クラッシックコンサートによく行っていました。
で、産後。スキあらば行きたいと思っていたのに・・・・行けない。。。
子どもを夫にあずけて土日に?
託児を備えているコンサートをねらって?
託児所にあずけて?
行こうと決心すれば行けるはずなのに、これが意外に難しい。。。
子どもを連れて行きたくても、未就学児童(6歳未満)は入れない。
(6年も我慢するなんて・・・(T_T))
それに、たとえ入れるようになっても、果たして娘がおとなしくしていてくれるかどうか。

夫にあずけて出かけたい用事は、美容院や買い物に始まり他にもたくさんあるし
経済的にも安くても7?8000円もするオーケストラのコンサートに
夫に子どもをあずけて自分だけ行くのは少し気が引けるから毎月は無理。
(月に2回茶道に行っていたし・・・)
託児を備えているコンサートはまだまだ限られている。
託児所にあずけて行くにしても、平日の昼はあまりコンサートってやっていなくて
夕方からや土日が圧倒的に多い。

もう半分あきらめてました・・・生演奏なんて。
子育て中は我慢しよう・・・そう思っていました。

でも、あるんですよね?探してみれば、最近は。

そもそものキッカケは「ラ・フォル・ジュルネ」というGWに
東京国際フォーラムで行われた音楽祭で、「ぶらあぼ」というクラッシック音楽専門の無料マガジン。
中はクラッシックのコンサートの情報がギッシリ!
知らなかったわ???こんな雑誌があるなんて。
チケットぴあや日本中のいろんな劇場で手に入るらしいので
興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。
小さい子どもOKのコンサートも結構あります。



その中から娘が幼稚園に行っている間にいけそうな平日昼間、都内のコンサートをチェック。
持ち歩いて蛍光ペンでチェックしまくりました?(笑)

5月は晴海トリトンスクエアにある第一生命ホールで行われた
「クラッシックはじめのいっぽ」というコンサート。
二人で2000円、11時30分から1時間のコンサート。
この回はチェロ編で、ピアノとチェロのコンサート。
藤原真理さんの曲や楽器の紹介が入りながらの1時間。
安い上に、「はじめのいっぽ」というだけあって知っている曲ばかり。
おまけにチェロの美しく深い音色で、心はすっかり癒されました。
ああ、やっぱり生演奏ってすばらしい。。。
お迎えの時間が気になるので、簡単な昼ごはんを食べながら
友人と興奮気味に感想を語り、うっとりとため息をつく至福の時でした。
このコンサート来年4月からは結構定期的にやるらしいので要チェックです。
主催はトリトンアーツネットワークです。詳しくはコチラ
ライフサイクルコンサートという企画の一つです。
子どものためのコンサートなどもあります。

そして今月来月はは芸大奏楽堂のモーニングコンサートへ。

子育て中だからこそ、静かな大人の時間を満喫できる時間はとても癒されます。
幼稚園の送り迎えがあっても無理なく行けるランチコンサート、モーニングコンサート。
皆様もぜひ一度探してみては?
「ぶらあぼ」はとっても役に立ちますよ?。

芸大奏楽堂モーニングコンサート

4月から娘が幼稚園に行き始めたので、
クラッシックのコンサートにぼちぼち出かけています。
(そのキッカケは別に書きます)

で、今日は先日偶然雑誌ぶらあぼで見つけた
東京藝術大学(上野にあります)奏楽堂というホールで行われる
モーニングコンサートへ行ってきました。

芸大の各科から選ばれた優秀な学生が芸大フィルハーモニアと共演するもの。
学生に発表の機会を与えるって感じなのでしょうか。。。
ソリストは学生ですが、指揮者とオケはプロで協奏曲がほとんど。
学生作の曲なんていうのもあります。
アマオケとかが手を出さなさそうな曲が多く、にわかクラッシックファンには
なじみのない曲が多いかも。

9時に幼稚園へ娘を送り、10時に芸大守衛所で配布される整理券をもらいに
上野に向かう。終わってから上野公園でお昼ご飯でも食べようとパン屋で買い物していたら
あっというまに10時。配布開始後すぐだったらしく、待つこともなく
50番の券をゲット。(自由席だし別に早い番号だからって早く入れるわけじゃないんだけど)
今回は初めてだったので早めに行ったけれど、多分10時半に着いても大丈夫そう。
10時開場、11時開演。私たちにはぴったりの時間。
で、こんな時間なので、私の父の世代・・・60代以降の定年過ぎた白髪交じりのおじ様おば様が
圧倒的に多かったです。
11時開演直前に1000席以上の会場はほぼ埋まっていました。


今日はニールセンのフルート協奏曲とチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。

いやぁ・・・芸大の優秀な学生ってだけあって
本当にすばらしいソロでした?。
学生と言えどやっぱりその道を極める人は違うなぁ。。。

このモーニングコンサート「無料」なんです。
ちょっと無料ではもったいないな?っていうのが私の感想。
1000円でも500円でも取ったらいいのに???。
パンフレットにも当然ながらスポンサーもないし、全部芸大持ちなのかなぁ。。。
まぁ、国立大学なんだから税金使ってるわけだし
こちらが気兼ねすることは全然ないんだけどね????。
でも、良い演奏、やる気あふれる若い才能には、ちょっとばかし無料はもったいない気がしたなぁ。
オーケストラだしねぇ。。。

大満足の1日。
年間13回あります。来週も!
7月にも2回も!
日ごろバタバタ忙しく、何かと物入りの若いママ世代にこそ行ってほしい
コンサートです。
奏楽堂モーニングコンサートについてはコチラ
頑張る仲間たち
皆さん頑張ってます☆
にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
カテゴリツリー
FC2プロフ
最近の記事
今までの訪問者
最近のトラックバック
RSS
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
FC2拍手ランキング
リンク
フリーエリア
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。