スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食物アレルギー娘、キッザニア東京へ

誕生日にすご~~く楽しみにしていたキッザニア東京。
運悪くインフルエンザにかかり行けなかったので

ようやく行ってきました~。
土曜日ということもあってすご~~~い人でしたよ、本当に。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

食物アレルギーっ子と海外旅行

私たち夫婦共通の友人がハワイで結婚式をあげたので
娘を連れてハワイへ行ってきました。

個人的にJALが好きじゃないので、デルタ航空。
ダメ元でグルテン&エッグフリーミールをリクエスト。
基本的にはどちらかのみで、両方はできないと言われました。
JALなら辻安全食品の5大アレルゲンフリーの機内食があるのにねぇ。。。
私ってそういうところが、あまのじゃくというかケチというか。。。

こちらが一食目

機内食

こちらが二食目(朝食)
機内食2

フルーツだらけ!。
ま~あるだけましかも?
でも、帰りはグルテンと卵の両方を入れないミールはリクエストできないと言われ…
とりあえず、タマゴフリーでリクエスト。
オムレツ出てきたらしゃれになんないですから(笑)。

むか~しむかし、航空会社に勤務していたので
まぁ、正直機内食のどちらかのチョイスでどうにかなるかなぁと。

実際私と夫と娘のミールの食べられる物を食べていました。
(焼肉丼みたいなものとステーキとサラダなど)
もちろん、保険としてハワイで買ったフルーツやおにぎりも持ち込みました。

デルタの機内食は、アレルギーっこにはダメってことです、皆様。
ま、私のようにJAL以外に乗って小麦&卵だめな食物アレルギーっこを
ハワイまで連れていく日本人はかなり少ないと思われますが・・・(苦笑)。

娘を連れての海外は、グアム3回、ハワイ3回。
それぞれ滞在は5~10日と短いです。
本当はニューカレドニアとか連れて行きたいんですけどねぇ。。。
フランス語に自信がなく。。。(笑)。

ハワイはグアムに比べれば現地での食事の心配は少なかったです。
(機内はフライトが短いグアムのほうが安心ですが)
最初のころは、コンドミニアムで料理していましたが
ホテルでも十分行けます。

ちなみに、私は必ず旅行用の鍋とアルファ米を持参してます。
鍋は娘用ではなく、私が若いころから海外に必ず持ち歩いていたものです。
お湯も沸かせるしひとつあるといいですよ~。
ハワイやグアムではアルファ米にお湯入れて(水でもできます)
ほかほかご飯を作り、おにぎり作って持ち歩いています。(ラップと保冷材も忘れずに)
ABCストアにもおにぎりはあるんですが、
ちょっと硬かったり、具が合うのがなかったりするときもあるので。
レストランはほとんどメニュー見せてもらってから入るので
特に問題はありませんが、郊外にドライブに行って店がなくても困るので、
おにぎりはあくまでも保険です。

この持ち歩いたおにぎり…結局娘よりも、アレルギーのない2歳児3歳児に大好評で
娘がいらないと言うと、その子たちがおやつに食べていました。
こどもはタイミング良くおなかがすいたりしないもんね。。。

ハワイは日系人も多いので、郊外でもあまり心配はないですし、いいなぁ。
フードコートには必ず中華のお店があって、野菜いためと白米は置いてますし。
観光地なら、フードコートにもどんぶりやさんやベトナム料理屋さんにフォー(米麺)
があったりします。いざとなったら、ステーキやBBQのお店、韓国料理やに入ればいいし(笑)。
ただ肉を焼いてあるだけですから。(それでも、ソースや小麦ふられていないかは要確認)
意外ですが、フードコートは日本のフードコートよりも
食べられるものがたくさんあります。
レストランは意外と和食屋さんや日本食があやしい。
煮物などがあるきちんとした和食屋さんでも、
天ぷらとか茶碗蒸しとかダメなものは多いですしね。
少し安い日本食屋さん?だとうどんとかラーメンとかもダメですし。
お好み焼屋さんもだめですが、肉を焼くだけの鉄板焼きやさんは
大丈夫。探せばいろいろ食べられるものはあるものですね☆。

食物アレルギーがあるとどうしても旅行に消極的になりがちな気がします。
とにかく何かあったらと思うと確かに怖いです。
娘にアナフィラキシーショックが起きて…
私の腕の中で意識を失っていった姿を思い出すと今でも心が凍ります。
でも、私も少しずつ慣れて強くなってきています(笑)。
できる限りアレルゲンを避けるようにして、
エピペン持って、保険に入って、準備を万全にしていれば大丈夫。
何も日本とは変わりません。
もちろんアレルギー用の英語も調べて、電子辞書も持っていきます。
とりあえず、我が家は今まで6回特に何事もなく過ごしてます。

私が高熱を出して寝込んだ以外は(苦笑)。
(出発前の忙しさと、時差による睡眠不足、ホテルや機内のエアコンの寒さや乾燥から、
のどが腫れ、39度の熱でハワイで一昼夜苦しみました(泣)。
首が外からもわかるほど腫れて帰国後顎下節炎と診断されました~)



それを思うと、注意さえしていれば…娘がアナフィラキシーにあうのは
旅行先で盗難にあったり、けがをしたり、事故にあうのと
そんなに変わらない程度のリスクだと、今の私は楽観的に思っています。
何か誤食があったとしても、日本で外食は同じようなリスクはありますしね。

この辺りは私はとても楽観的なんでしょうね。

なにもかも怖がっていたら、家から出ないことが一番安全ということになってしまいますし
それじゃあせっかく得られる感動も経験も味わえないですし。


おかげさまで、今回娘はイルカと触れ合うという一番の目的を果たし大喜びでした。
私たち夫婦は式を挙げた教会で10年ぶりに新たに祈りをささげることができ
良い時間を過ごせました。

私と夫が(特に夫が)行きたくて、無理やり連れて行っているというのも
正直なところではありますが(苦笑)、
食物アレルギーの人はアメリカにもヨーロッパにもいますし
病気だからといって、何もできないわけじゃない、海外に出て行けないことはない、と
娘に経験を通して教えたい・・・・というのも、正直今の私にはあります。
「世界はもっと広くって、友達は日本人だけじゃないよ」と。

彼女が自分の意志と、自分の力で、いつか勇気を持って
1人で海外へ、旅行や留学をしたいと言いだしてくれたらいいなぁと
思っています。
普通のこどもよりは多少しっかりと自分の身を守る方法を
教えなくてはいけないことが多いですが。

そのために少しずつ練習…ってところです。

彼女の英語の発音は難しい「allergy」だけは、いまや完璧かも(笑)。


テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

すき家のアレルゲン情報

小麦のアレルギーがあって、外食をする場合
結構困ることがあります。
ファミリーレストランには、最近低アレルゲンメニューが多いのですが
それ以外はかなり勇気が要ります。
ステーキや焼き肉、和食屋さんの「しょうが焼定食」が安心な部類ですが
それでも、ステーキや生姜焼きの豚肉に小麦がまぶして焼いてあるなんて
工夫がこらされていたらだめだしな~などと考えてしまうのが
食物アレルギーっこの母ですよね(苦笑)。

ですので、牛丼屋さんと回転すしは
安くて速くて、娘にとっては唯一のファーストフード(笑)。
万が一外出先で外食ですますことになったときのためにも
一度は行って試しておきたいところです。

で、ちなみに近所にすき家があるので調べてみました。
すき家のアレルギー情報(リンクしてます)


でも、このアレルギー情報・・・
どこまで信じてどこまで大丈夫かわかりませんね~。
牛丼にはすべて小麦が入っています。
これは多分、醤油を作るときに使われる小麦ってことなんでしょう。
娘は醤油は大丈夫なので、食べさせていますが
それでも、この表示を見るとちょっとドキドキ、不安になります(苦笑)。

この判断はすご~~~く慎重にしなくちゃいけないですよね。。。
迷わず店員さんに聞きました。
肉に小麦がまぶされたりしてないかって(笑)。

まだ自分で買い食いしたりする年齢ではありませんが
大きくなって友人たちとお店に入るようになったら
前もって調べておく、試しておくというのは
かなり有効な手段だと思います。
もちろん、思春期までに食べられるようになるのが希望ですが
それでも、体調の悪いときに症状が突然出ないとは言い切れないですよね。。。

ちなみに娘は・・・
吉野家、すき家、なか卯、彼女はどこの牛丼も大丈夫でした~。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

ココ壱番屋の低アレルギープレート

ファミレスでは定番になりつつある低アレルギーカレーですが、
当然のように・・・カレー屋「ココ壱番屋」にもありました。

1、低アレルギーカレー(ライス200g) 400円
2、低アレルギーカレー(ライス100g) 200円
3、低アレルギープレート 500円

の三種類。
プレートはこんな感じ。
ココイチ

詳細をこちらのHPから移してきました。

■エネルギー
477kcal
■アレルギー
【特定原材料またはそれに準ずるもの】
豚肉、リンゴ
■塩分
2.0g
■原産地

★低アレルギーミートボール
【特定原材料に準ずるもの】
豚肉
【原産地】
豚肉・・・アメリカ産、カナダ産、その他
★ソーセージ
【特定原材料に準ずるもの】
豚肉
【原産地】
豚肉・・・中国産
★コーン
【原産地】
とうもろこし・・・国産、アメリカ産、その他

★ゼリー
【特定原材料に準ずるもの】
リンゴ
【原産地】
リンゴ・・・中国産

ドリンクの選択
①アイスミルク
【特定原材料】

【特定原材料に準ずるもの】
なし
【原産地】
生乳・・・国産
②オレンジジュース
【特定原材料に準ずるもの】
オレンジ
【原産地】
オレンジ・・・ブラジル産、イスラエル産、その他
温州みかん・・国産
③リンゴジュース
【特定原材料に準ずるもの】
リンゴ
【原産地】
リンゴ・・・中国産
④ウーロン茶
【原産地】
ウーロン茶葉・・・中国産

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
低アレルギーソース
【特定原材料に準ずるもの】
リンゴ
■塩分
0.9g
■原産地
玉ねぎ・・・国産、ニュージーランド産、その他
じゃがいも・・・国産、ドイツ産
人参・・・国産
とうもろこし・・・国産
かぼちゃ・・・国産
ピーマン・・・中国産
リンゴ・・・原則国産を使用しますが、原料事情により外国産を使用する場合もございます。

おまけのお菓子
★ビスコミニパック
【特定原材料】
乳、小麦
【特定原材料に準ずるもの】
大豆
★グリコキャラメル
【特定原材料】
乳、小麦
【特定原材料に準ずるもの】
大豆
★グミ
【特定原材料】
なし
【特定原材料に準ずるもの】
オレンジ、ゼラチン


お子様メニューにはお菓子がついているようなのですが
娘が行ったときは「交換カード」ガチャガチャのおもちゃかお菓子とレジで交換
できるようでした。
そうだよね~。ビスコやキャラメルなんて
せっかく小麦入ってないカレー頼んでも食べられないですもん。

その他のメニューのアレルギー表示はコチラでチェックしてくださいね。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

ジョナサンの低アレルゲンプレート

私が友人達との話し合いに使ったジョナサンに、娘も連れて行きました。
おこさまメニューの低アレルゲンプレートは
ハヤシライスセット(ハヤシライスと野菜の煮たものとゼリー)
炊き込みご飯のセット(炊き込みご飯と肉団子と野菜の煮たものとゼリー)
の組み合わせでした。
低アレルゲンプレートの詳しい原材料はこちらから
肉団子のつなぎは馬鈴薯でんぷんのようです。
ジャガイモにアレルギーがある子供は食べられませんが小麦や卵アレルギーなら食べられます
娘はハヤシライスにしたのですが・・・
カレーほど食べなれないせいか「甘すぎるよ~」と言っていました(苦笑)。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

卵小麦除去の機内食(グアム線コンチネンタル航空)

娘が10ヶ月の頃からハワイ2回、グアム2回、家族旅行に行きました。
で、今月3回目のグアムに行ってきました。

食物アレルギーあるのによく行く気になるな、日本でおとなしくしてればいいのに、
とかいう批判は聞こえないフリ(笑)
正直そこまでして行かなくても・・・と思わなくはありません。
ですが、結婚してからも海外へ飛び回る仕事をしていましたし、
娘が生まれる前は「休みができた、明後日から海外旅行行こう」なんて生活を普通にしてたんですよ。
今や心を入れ替え、そんな生活からは足を洗いましたけど、
年に一回ぐらいバカンスに行きた~~~い。一週間もないんですよ~~~。
それにやはり日本では得られない開放感!自然とのふれあい(いや、日本でもできるけど)や、
英語での体験をさせられるわけですから。。。
で、なんとかならないかと試行錯誤してるわけです、毎年。
幸い英語はある程度意思の疎通ができるし、
何よりも現地にも何度も行っていますし。和食が存在し、コンビニ(ABCストア)で
おにぎりが買えるだけで何とかなるだろうと思ったんです(笑)

で、ま~私なりにどうやって旅行へ行っているかについて書いて
多少なりとも皆様のお役に立てればな~思い・・・少しずつアップします。

で、今回は機内食。
小さい頃は瓶詰めやフリーズドライ離乳食でOKでしたが
もうそんなわけにも行かないので、機内食食べます。
グアムは飛行時間たった3時間半なので、軽食一回。
最悪食べられなくても、おにぎりや簡単な食事を持参するつもりで行きます。

今回コンチネンタル航空利用で「卵と小麦除去」をお願いしたら出てきたのがこちらです。
アメリカでは小麦除去はグルテンフリーとお願いしたほうが通じるかも。
よくグルテンフリーの食材やお菓子もスーパーで売ってます。
ちなみに、機内食のこのパン。娘がよく食べている笑みのパンとかお米のパンと
似た感じの「温めないと硬くてパサパサモソモソするパン」です。
でも、外食でこうして出てくるだけでうれしくて
親子ともにテンションあがります(笑)。
小さなサラダとアントレはごはんの上に鶏肉と野菜の蒸したもの(薄味)でした。
見るからにヘルシーな感じです。
アントレの蓋には「NoEgg、NoFlour」と書かれていました。

アレルギー対応ミール


ちなみにこちらが甥っ子が食べた本当のチャイルドミールです。
スパゲッティにデザートまでついて、子供がすきそうなメニューですよね。
チャイルドミール

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

ロイヤルホストの低アレルゲンプレート

経口負荷試験の後で、お腹がすいたので最寄り駅で食事。

おなじ幼稚園の同じように卵と小麦アレルギーを持つお友達と一緒に
レストランを探す。
ま~ファミレスならステーキかしょうが焼き定食が食べられるだろうと
ロイヤルホストへ。

しまじろうのキッズメニューには「低アレルゲンメニュー」がありました。
おこさまカレーとおこさまミートソース。
カレーはよく見かけるので「ミートソース」に。
ただし、きびひえあわにも反応が出始めているのでそれを確認。
なんとじゃがいもでんぷんらしい・・・。

いや~私がランチのスパゲティ、子供がじゃがいものスパゲティ。
小麦アレルギーの子供を持って外食では初めての光景・・・(ちょっと感動)。
試食してみましたが・・・つるつるした麺でした。
どこで仕入れているんだろ~。

ホームページではアレルゲンの一覧表もありました。
詳細はロイヤルホストホームページから。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

ポリネシアンテラスレストランのアレルギー対応

ディズニーランドにポリネシアンテラスレストランというレストランがあります。
ショーを見ながら食事ができ、昼はリロのルアウ&フアンというショーがやっています。
ミッキーミニーリロとスティッチなどのキャラクターが
テーブルに遊びに来てくれたりする大人気のレストランです。
そこでのアレルギー対応です。
2才の娘は無料なので、食事は出ず
代わりに私の食事をアレルギー対応にしてもらいました。
...
ポリネシアンテラスレストランのアレルギー対応

北斎の除去プレート

ディズニーランド・北斎(和食レストラン)の子供用除去食プレートを紹介します。
正確には5大アレルゲン除去低アレルゲンプレートです。

北斎低アレルゲンプレート


イーストサイドカフェでは低アレルゲンプレートがキッズメニューに記載がありますが、北斎ではありません。
キャストに聞くと責任者の方が出てきてメニューの説明をしてくれます。
今回は卵・小麦除去で依頼しました。
内容は・・・
白米の塩むすび2個
ハンバーグ(牛肉・豚肉・山芋)
プチトマト
煮物(大根・人参・あわしょうゆ)
オレンジ2切
ゼリー(みかん・桃・パイナップル)
オレンジジュース(多分果汁100%ではありません)

お子様定食と同じ1020円です。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

イーストサイド・カフェのアレルギー対応

この冬にディズニーランドのイーストサイド・カフェ
改装していました。改装後メニューが変わった様子。
案の定、低アレルゲンプレートもかなり変わっていました。
値段も680円が980円に。
子どものメニューの「低アレルゲンプレート」を頼むと
責任者の方が出てきて、細かくアレルギーの状況を聞かれ
説明してくれます。
私は卵・小麦・大豆のアレルギーがあると説明して注文。
ゼリーの中身も確認しました。

出てきたのがこちら。
低アレルゲンプレート


左上は、切ったジャガイモが入ったコンソメスープ。
真ん中は、サフランのリゾット、ハンバーグ、ブロッコリー。
右上は、フルーツゼリー。

他の子どものミッキープレートはエビフライ、スパゲッティ、ハンバーグ・・・
と盛りだくさんなのに、低アレはコレダケ。
ちょっとガッカリしました。(贅沢ですね。あるだけで感謝かな)
サフランのリゾットなんて食べなれないものは断って
普通のごはんにしてもらえばよかったなぁ。。。と反省しました。

もしこの記事を見て、イーストサイドカフェで低アレプレートを
注文された方、是非是非記事をアップしてトラックバックしてくださいね~。
除去の依頼の仕方によっては、違うものが出てくるかもしれません。
私もまた年内にもう一度トライします。
メニューが変わるかどうか見てみたいので。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

プラザレストランのアレルギー対応

ディズニーランドのプラザレストランがリニューアルオープンしました。
それまでは、ディズニーによくあるハンバーガーやさんだったのですが、和食のテイクアウトのような店に変わりました。
たこ焼き、オム焼きそば、焼き鳥ボウル(丼)なんてものもあります。

小麦と卵のアレルギーのあるノンタンにはハンバーガーは食べられません。今まではテイクアウトで食べられるものが非常に少なかったのでおにぎりを持っていっていました。まぁレストランに入ることも多かったですけど時間がかかりますしね~。
テイクアウトで食べられるのはフライドポテトくらい・・・。照り焼きバーガーのマヨネーズを無くして貰って、照り焼きだけ食べさせるとかもやっていましたが、チキンとポテトだけではね。。。
でも、これでやっと食べさせられるものができました。
焼き鳥ボウル(丼)はゆで卵をはずせば食べられますし、
子ども用のミッキープレートも卵そぼろをはずしてもらえば食べられました。
プラザレストラン

この写真のミッキープレートは本当は半分が卵そぼろ、半分が鶏そぼろですが、ノンタン用に卵をはずしてもらいました。
左上はハッシュドポテト、右はゼリーです。
毎回どこの店でもどこまで対応が可能かいろいろ聞いてみるのですが、
今回「卵なし」でお願いするとレジのキャストがこのようなオーダー表をカウンターに出していました。
プラザオーダー表


これを見ると、いろいろなメニューから何かをはずしてもらうことも
可能のようでした。
ぜひキャストに相談してみてくださいね。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

ディズニーランド

食物アレルギーの子を持つママの皆さん、
外食はどうなさっていますか?

元来家にじっとしてはいられない私は
娘が小さい頃は離乳食を持って出かけていました。
・・・が、3才にもなるともって行ったものだけでは
満足してはくれません。
ましてや、ディズニーランドのように
持ち込み禁止の場所では、周囲と同じように自分も食べたいようです。
(もちろん離乳食やアレルギーなどの例外は認めてくれます)

我が家はディズニーランドに近いところに住んでいるので
年間パスポートを購入して3年目になります。
以前は週3回、娘がプリスクールに行き始めてからも
週に1回は行っています。
お役に立つかはわかりませんが・・・
ディズニーランドで娘が何をどう食べているかを
少しずつ書いていこうと思います。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

シェフミッキーのアレルギー対応

年に何回かディズニーアンバサダーホテルシェフミッキーでお友達のお誕生日会をします。
ディズニーリゾートの外で唯一公に
ミッキー・ミニー・ドナルド・デイジー・プルートなどのキャラクターと触れ会えるレストランです。
今回は友人5人と1時間も電話をかけ続けてやっと取れました。
(アンバサダーとミラコスタに宿泊する人は余裕で予約できちゃいますが、
私は近いところに住んでいるので高いしそう頻繁に宿泊はできません)

さて、そんなシェフミッキーのアレルギー対応ですが
ビュッフェなので食べられそうなものだけ
取って来て食べるだけです。
ただ、私はいつも一応電話予約の段階で
アレルギーがあることは伝えます。

当日、本物のシェフが(ミッキーシェフではありません
一品ずつ何が使われているか説明をしてくれました。
でも意外と小麦を使ってないものって少ないんですよね~。
ホテルなのでフレンチっぽいものが多いので。
少しは和風のものもありますが。

これがノンタン用に取ってきたものです。
ノンタンのごはん

卵・小麦を避けて選んでみました。
ここにはありませんが、子供用食事の一角に
フライドポテトもありました。

デザートはソフトクリーム、ゼリー、
フルーツ(オレンジ、グレープフルーツ、ブドウ、メロン)
、ジェリービーンズという色のドギツイお菓子ぐらいでした。
(かなりの種類のケーキがあるんですけど無理ですもんね・・・)
種類の多いおいしそうなパンや、
ミッキーの形のホットケーキは食べられませんが、
まぁ、ミッキーたちに会えたしノンタンは大満足。
卵がダメで小麦が大丈夫なら、そうめんや子供用カレーなどもあります。

それと、当日の前後1週間以内にお誕生日を迎える人には
小さな名前入りのカップケーキをくれるのですが、
アレルギーだと伝えたらこんなミッキー型のゼリーと
フルーツを用意してくれました。
シェフミッキー

うれしい心配りでした。
(皆にはケーキよりいいね~と言われました)

2006年7月からはハッピーウィッシュデープランが始まるようです。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

グルメドールのアレルギーお子様ランチ

近所のジャスコの一つにグルメドールというレストランが入っているのですが
そこの低アレルゲンお子様ランチです。
(グルメドールはイオングループの外食部門なんですね)
5大アレルゲン(卵・牛乳・小麦・そば・落花生)除去。
グルメドール

またまたやっぱりカレーです
除去食って、どうしてもレトルトになってしまうんでしょうね~。
気持ちはわかるけど・・・。
ハンバーグやソーセージくらい出してもらえるとうれしいけど。

ま、ノンタンはおもちゃをもらい、オレンジのゼリーを食べて上機嫌でしたが。
アレルギーのないお友達がお子様ランチを頼んで
オモチャをもらう場合、娘だけもらえないのは
やはり相当悲しいらしいので
低アレルゲンお子様ランチがあるだけで感謝です。

デニーズのアレルギー対応

近所のデニーズでノンタンがよく食べている除去食お子様ランチを紹介します。

低アレルゲンお子様ランチ

低アレルゲンお子様カレー


正確には低アレルゲンお子様メニュー(5大アレルゲン・卵・牛乳・小麦・そば・落花生除去)です。
今は低アレルゲンカレーもあり、選べるようになりました。
が、カレーには大豆が入っているようです。
(ノンタンは食べても平気なようです。)
食器なども熱湯消毒などすると、めちゃくちゃ時間がかかるので、
「あまり重篤でないので」と伝えてオーダーしています。
そうすれば、他の食事と同じようなタイミングで出てきます。
また、座席を待っているうちにオーダーするなんてこともしたことがあります。
(ただし、席の混み具合によっては、先にできて冷めてしまうこともありますが)

お子様ランチが食べられるって食物アレルギーの子供には
なかなか望めないことですよね。
(だって、ハンバーグとエビフライに卵や小麦が使ってないことなんてあるでしょうか?)
あんなに楽しそうでおいしそうに見えるのにねぇ。
詳しい原料などはデニーズHPのおこさまメニュー低アレルゲンメニューについてで確認してくださいね。

VOLKSのアレルギー対応

VOLKSっていうステーキハウス知ってます?
娘と二人でたまに利用するのですが
その店にもアレルギー対応メニューがキッズメニューの中にあります。
キッズメニューはVOLKSのキッズメニューを見てください。

まぁきっとレトルトカレーですけど
あるのはうれしいです。
ただ、ちょっとあんまりですよね~
このアレルゲンフリーお子様カレーランチ。
他のメニューに比べるとあまりにも味気ない盛り付け。
おまけに同じキッズメニューの横にあるわけですよ、それが。
案の定、ノンタンもコウクンも(コウクンもアレルギーがあります)
コアラがいい!」「消防車がいい!」と大騒ぎになりました

というわけで、その時は店員さんに相談して
コアラのプレートにアレルギーフリーのカレーを入れてもらいました。
サラダバーから取って来たコーンなどを上手に飾って出来上がり♪
外食してお子様ランチを盛り付けるとは思ってもみませんでした。

でも、ステーキハウスなので、当然ステーキが食べられるし、
またサラダバーがあるので、生野菜好きなノンタンは
そこのものを取り分けて食べさせていれば十分です。

小麦アレルギーの子にとっては、
小麦の麺類などの多いフードコートは使えないし揚げ物もだめ。
焼肉屋とステーキハウスは本当に重宝しています。
頑張る仲間たち
皆さん頑張ってます☆
にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
カテゴリツリー
FC2プロフ
最近の記事
今までの訪問者
最近のトラックバック
RSS
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
FC2拍手ランキング
リンク
フリーエリア
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。