スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶のしずく石鹸で小麦アレルギー!!

いろいろ情報見ていたら、気になる記事が・・・。

茶のしずく石鹸で小麦アレルギーが誘発された
というお話が…。
自主回収だそうです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

スギ花粉症の季節が終わり…

マルチアレルギーっ子の娘N、
もちろんホコリもスギ花粉もダメです。

どういう風にダメかというと…眠れないぐらいの鼻づまり(苦笑)

続きを読む

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

お掃除ロボット:ルンバは最強パートナー

写真が暗いんですが…
我が家一の働き者。お掃除ロボット・Roombaです。

我が家は娘にも夫にもホコリアレルギーがあります。

掃除機をかけだすと逃げる夫。。。
目を赤くしてくしゃみをしだす娘。。。

というわけで、掃除機かけは私1人しかできない仕事です。
この二人がいる間は掃除機をかけることはできません。
でも、昼間仕事へ行く私にとって
娘がいない時間に掃除機をかけるのは難しい。。。

そこで、Roomba登場
私と娘が留守の間に掃除機をかけておいてくれます。
結構隅から隅まで。
一見ゴミなんて落ちていなさそうでも、
帰宅して掃除機の中を見ると、結構細かいほこりがたくさん。
意外とあるんですよね~。

この子のおかげで、今まで掃除機をかけていた時間に
棚や床の拭き掃除をしたり、布団を干したり、布団に掃除機をかけたり。

排気のない掃除機とどちらにするか迷ったんですが、
布団に掃除機をかけるため、強力な吸引力がほしかったので
掃除機はミーレを使っています(吸引力では大満足しています)

ま、要は主婦の手抜きなんですが・・・
私にとっては欠かせないパートナーです。

どこかの記事で昔書いたと思うんですが…
フローリングは本当は、拭き掃除をしてから掃除機をかけたほうが
効率がいいみたいなんですけどね。。。
(ほこりが舞い上がるだけらしい)

部屋を1人で動きまわり、ちゃんと1人でDOCKに戻り…
なんだか私にとってはかわいくて仕方がない相棒です。




テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

Keyword : 喘息 ホコリ ダニ ハウスダスト

エアコンクリーニング:ホコリは大敵!

暑いですね~。
もうエアコンなしでは生きられません(苦笑)

ところが、今年、娘が「リビングのエアコンの風の下にいると、目がちかちかする~」って
言い出したんです。

それでもしばらくは、床のほこりが舞っているのかも?とか
いろいろ理由つけて掃除したりしていたんですが
白眼がブヨブヨに膨らんできて・・・。


早速フィルターを洗ってみました。
ま~多少良くなったみたいですが
その後も、エアコンつけた途端にくしゃみをし始めるので
ま~どうやらエアコンのホコリ?に反応しているのは
ほぼ間違いないみたいです。

エアコンクリーニングを業者に頼んだのは一昨年。
この時も娘の目が真っ赤になったのを見て依頼しました。
一台1万ですから、去年は大丈夫かも?と思い
実際大丈夫だったので業者に依頼はしませんでした(笑)。

で、仕方なく今年もまた業者に依頼しました。
ビニールで全体を覆い、
中に洗浄液をまいて下に水をためるのですが
もう真っ黒!!
エアコンの中ってこんなに汚いのか~って感じです。
(写真撮り忘れました)

ところが。
前回もそうだったんですが、今回も寝室のエアコンは
意外と水が汚れていない。。。
素人目に見てもあきらかなんですよ。

何が違うのか・・・。
いろいろ考えたんですが私の結論はひとつ。
多分エアコンの機能です。

リビングのエアコンはナショナルの普通のもの。
寝室のはダイキンのもので、「カビないす」?という機能があります。
この機能、エアコンを止めた後も送風が続くんです。
止めたはずなのに…て思うほど音も続きます。
これがエアコン本体内のカビの発生を防ぐらしいんですよ。
買った時はそれほど気にしなかったこの機能…
実は意外と大事かもと思えてきました(笑)。

もちろんこれがすべてとは言いませんが
利用時間は大してかわらないことを考えても
まず間違いないかなぁ。

ほこりやダニの反応が増えている娘にとっては
エアコンクリーニングもまた大事な要素です。

は~お金かかるね。。。。
自分で中まで洗浄すればいいのかしら~?

アレっこ持つと、大変ですよね~。

布団の掃除機かけからふき掃除から
除去食、自宅負荷と本当に手間もお金もがかかりますね~~~。

ぼちぼち頑張りましょう。。。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

アレルギー用ぬいぐるみ

防ダニ布団の効果」の記事で、ぬいぐるみを処分した話に少し触れました。

娘はダニやホコリに反応するだろうことが予想されたので
主治医から「本人が執着する前に」ぬいぐるみを少なくしたほうがいいと
はっきり言われていました。(主治医にも喘息のお嬢さんがいました)
そこで、1歳になる前に、お祝いなどでいただいたたくさんのぬいぐるみを布団圧縮パックでペチャンコにして実家に送ってしまいました。
ぺちゃんこにしてもダンボール1つでは入りきらない程でした。
残したの簡単に洗える大好きなぷーさんのぬいぐるみのみ。

ちょっと寂しくなったので(私がミクロガード布団カバーを購入した時に知った
ミクロガードのぬいぐるみを3つ購入しました。
定価5340円、安いとはいえないけれど、
当時「防ダニ布団ほしい病」にかかっていた私は
娘が不憫だという変な親ばかブリも発揮してしまい、何も迷わずに買ってしまいました。

ぬいぐるみたち


友人には「ビミョー」と言われ、
まぁ、確かにちょっと「きゃあカワイイ」って思うようなぬいぐるみではないかもしれませんが
慣れればかわいいもんです。
ふにゃふにゃしてやわらかいので今でも抱いて寝るのは大好きです。
2才のお誕生日にメルちゃんも買ってもらっているのですが
それでも抱くのはこの4匹です。
「きもち~から~」だそうです。

我が家にはぬいぐるみはこの4匹しかいません。
今後も増やす予定もありません。
事情をお話ししてプレゼントもお断りしています。
でも、おかげでこの4匹だけを大切にしています。
部屋がすっきりして、母にとってもうれしい限りです

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

防ダニ布団の効果

ノンタンに食物アレルギーがあるということで、食物だけでなく、花粉やホコリ、ハウスダスト、ダニにも反応するかもしれないと医者から言われていました。そのため、物心つく1歳を前に洗えないぬいぐるみはすべて実家に送ってしまいました。実際ノンタンが1歳過ぎのRAST検査ではホコリやダニの数値が上がっていました。(以後現在まで上がり続けています)
そして、1歳半のころ、せっかく除去食で湿疹がなくなっていたのに、夏を前に背中に湿疹ができるようになり、私は一番に布団を疑っていました。

そう、そして私はアレルギーっ子ママがよくかかる
「防ダニ布団ほしい病」にかかってしまいました。
布団を干すにもマンション暮らし。
外出も多いですしなかなか毎日というわけにはいきません。
洗える布団は世の中にたくさんあっても、毎日洗うわけにも行きません。でも、防ダニ布団はとにかく高い!今の布団を捨てるのも惜しい。
そこで考えたのが防ダニ布団カバーです。
これならなんとか手が届きそうでした。

防ダニの薬剤で生地の目を埋めてあるタイプの物は
洗えば必ず効果は薄れるでしょうし、
私が狙ったのはダニさえ通さない高密度で織られた新素材。
最近はよく通販などで目にする帝人のミクロガードヤマセイのダニゼロックでした。
どちらがよりよいのか?本当に効果はあるのか?
ずいぶん悩みました。家の布団すべてに買うなら安い買い物ではありませんから。
喘息の子を持つママや本人が喘息もちの友人、お店の店員、喘息サイトなどなど・・・
いろんな人に聞きまくりました。
「効果はあまり感じない」という人もいました。
「しばらくすると劣化するから、それなら安い布団を
どんどん買い換えたほうがいい」という意見もありました。
(これも一理あると思いました)
が、そこは重症な「防ダニ布団ほしい病」の私。
一縷の望みにかけて買うことにしました。

我が家はベットなので、最初にベットカバーだけミクロガードを購入しました。
が、夫はあのシルクのような感触を嫌がり慣れるまで少し時間がかかりました。汗っかきの夫にはベタベタ張り付くような気がしたようです。その後、我が家は親子3人でベットで川の字で寝ていたので、ごろごろと寝相の悪い娘のために他のすべての布団のカバーをヤマセイダニゼロックにしました。
効果は・・・我が家ではあったと思います。
娘の背中の湿疹は1~2週間ほどで消えました。(それのおかげかは正直わかりません)夫は朝起きると必ずくしゃみをして鼻をかんでいたのですが、全くしなくなりました。
(今では布団カバーを洗おうとしてカバーのチャックを開けた途端に
鼻をつまむ・・・始末です。)
ミクロガードのあのスベスベした肌触りがちょっと・・・という人にはダニゼロックのほうがいいかもしれません。ダニゼロックのほうが若干肌触りが自然な感じです。
実際ミクロガードはポリエステル75%、ナイロン25%なのに対し
ヤマセイのダニゼロックは綿100%です。
逆に言えば綿の方が天然素材の分、洗濯等に対しては劣化が早いかもしれません。
我が家はまだ2年なので劣化した感じはありませんが。

ダニゼロックにはクマさん柄のかわいいジュニア布団もあります。
ノンタンが一人寝できるようになったら買おうと思っています。

寝室のダニの発生には、布団だけではなく、
じゅうたんや毛布があればそれも原因になりますし
防ダニ布団カバーといえども表面に積もるホコリを避けるために
布団に掃除機をかける手間はやはり省けません。
もちろん効果も永遠ではありません。
穴が開いたり擦り切れてしまえば終わりです。
ですから、そういったことを考えて、値段と手間を天秤にかけて
購入を検討されるのをオススメします。

皆さんの家の防ダニ布団、布団カバーの使い心地や効果はいかがですか?ぜひ教えてくださ~い。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

頑張る仲間たち
皆さん頑張ってます☆
にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
カテゴリツリー
FC2プロフ
最近の記事
今までの訪問者
最近のトラックバック
RSS
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
FC2拍手ランキング
リンク
フリーエリア
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。