スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校給食の小麦一部解除

ごぶさたして申し訳ありません。
メールをいただいた方々には直接お返事いたしますね。

一年生になったお子さんを持つ皆様から、新学期に学校の状況を
いろいろご報告いただきありがとうございます。
う~~~ん、なかなか学校給食ってやっぱり完全に除去や代替は
難しいようですね~。
みなさん多少なりともお弁当を持って行っていらっしゃるようで・・・。
保育園や幼稚園との差を大きく感じていらっしゃる方々も。。。



さて、娘も2年生になりまして…
校長先生は変わりましたが、栄養士さんが変わらないため
前年と同じように卵は除去食を作っていただいたり
ハンバーグ系は卵小麦除去。
小麦は除去代替給食弁当を持たせたりしています。

新学期になって、早速栄養士さんから
「カレーやシチューの小麦は少ないので解除しては?」と言われ
主治医からもOKが出たため
カレー、シチュー、ミートソースなどは解除になりました。

最初はちょっとドキドキで
給食用の連絡帳に先生にお願いを書いたり
一応念のため除去代替弁当を持たせて、口が痛くなったらやめて
お弁当を食べてもいいと伝えていたのですが、
代替を持たせるとスプーン一杯しか試してこない時もあり
(きっと彼女自身も怖いんだと思います)
6月からその3つは代替弁当を持たせるのをやめました。

また、つやだしの卵が塗布されていないようなトーストのパンを試したのですが、
本当に口が痛くなるらしいので
パン、麺、揚げ物などは代替給食を持たせています。


それでも、カレーとシチューとミートソースが食べられるようになって
私はかなり楽になりました~。
だって、シチューはパンとセットが多いですし
カレーはシチューの前後の日にメニューが組まれることが多い(材料の関係でしょう)
ミートソースに至っては、スパゲティの麺だけ持たせればいいわけですから。
朝のバタバタぶりが全然違います。。。


一方、家での小麦減感作療法は現在食パン8枚切り1枚を
週に3回食べています。
やはり半分まではおいし~!!と言いながら食べていますが
口が痛いのは変わらないようで。。。。
食べた後はかなり気分も落ち込んで(笑)おとなしいです。
それ以外の症状はでないですが。

次の目標は、学校給食の麺類やパンが解除になること。
量が多いだけにハードルが高いですが…
頑張ります!!
頑張る仲間たち
皆さん頑張ってます☆
にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
カテゴリツリー
FC2プロフ
最近の記事
今までの訪問者
最近のトラックバック
RSS
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
FC2拍手ランキング
リンク
フリーエリア
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。