スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経口減感作を試して

卵と小麦を食べ始めて…1年半が経過しています。

その間の様子を見ていてちょっと気になることが。

なんだか体調不良が増えた気が…するんですよね。

合わないものを、症状が出ても食べているわけですから

当然と言えば、当然なのかもしれませんが。

それが「食べ始めたせい!」とはっきり言える根拠はありません。

もうあくまでも、母親の勘とでもいいましょうか。。。

ただ、風邪はほとんどひかない、食物アレルギー以外は全く症状がない

元気印100パーセントだった娘が、よく鼻が詰まるようになり耳鼻科へ行くことが増えました。

この鼻炎をほおっておくと、睡眠が浅くなったり、風邪に移行することも多々あり

生活の質が著しく落ちるので、

結局毎月のように耳鼻科へ行っている気がします。

もちろん、ほこりや花粉の反応が増えているのかもしれませんが。

このハウスダストや花粉の反応さえ、食べ始めたことで増えたかも?

と思ってしまうんです。。。

7年も食物アレルギーっこの母親をやっていると

ついついそうやって食べ物との関係を考えてしまうんですよね~。

まぁ、専門家でさえも、経口減感作の機序がわからないって言うんですから

私なんぞが原因を解明しようとするのがおこがましい話なんですけど

一日3回の食事はあなどれないなぁというのが

食物アレルギーの子供を持つ母の感想です。

よく食事で病気を治すとか体質改善とか、

まことしやかに民間療法の話を聞きますよね。

へ~~~~って思うだけの人も多いでしょう。

かく言う私なんてまさにそのタイプ。

実際一回や二回、1週間食べたくらいじゃ全く変化は感じられないでしょう。

でも、半年、一年となると話は別です。

やっぱり体質って変わってくる気がします。

そう考えると食事って本当に大事なんですよね。

現在小麦の負荷は、食パン一日おきに8枚切り1枚食べています。

本人の「生だと喉が痛い気がする」という本人たっての希望で

トーストにしてサンドイッチにしたり、ジャムを塗って食べさせています。

ほとんど症状は出なくなりましたが・・・・

先日少しだけ唇がはれたので、写真にとってみました。

ほんの少しだけです。30分で消えました。

喘息発作を起こして意識を失っていたころに比べたら

微々たる症状です。。。

運動誘発の危険は残るものの、微量で命の危険にさらされることはないだろう

というのが最近の救いです。。。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

頑張る仲間たち
皆さん頑張ってます☆
にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
カテゴリツリー
FC2プロフ
最近の記事
今までの訪問者
最近のトラックバック
RSS
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
FC2拍手ランキング
リンク
フリーエリア
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。