スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいことがあった時

学校から帰ってくるとたいていはいつも
元気にただいま~おなかすいた~と帰ってくる娘。

ところが今日は様子が違う。
ただいま~と小さな声がしたと同時に
「ママ、今日ね~悲しいことがあったの…」と
靴を脱ぎながら言いだし、涙がみるみるうちにあふれる。。。

何があったの~?と内心ドキドキしつつ娘を膝に乗せて話を聞く。
が、しゃくりあげながらの会話でイマイチ的を得ない。。。

で、落ち着いてからゆっくり話を聞いてみると…
「あのね、今日先生の誕生日だったの。
それで、みんなでハッピーバスデーを歌ってあげようと決めたの。
そしたらね、○○くんと○○くんがふざけて口パクで歌っていて
先生が怒っちゃったの。
そんなんだったら歌わなくていいですって。

先生がかわいそうで~。
せっかくのお誕生日なのに~。」
とまたまたオイオイ泣き出す。
感受性が強いので本を読んでも泣き出す娘ではありますが
こんな激しい泣き方を見たのは初めてでした。
いつから泣いてるの?と聞くと
帰り道で、Sちゃんと「先生かわいそうだね」と
二人で話しながら泣きながら帰ってきたらしい。。。。

一通り話して落ち着くかと思いきや
思い出してはまた泣き出すを繰り返す。。。
最後にはあきれました、私(苦笑)
「泣きたくないけど泣けちゃう」という娘。

彼女には気分を変える訓練が必要だわ~。
悲しいことがあった時、いかに気分を変えるかって大事だと思うんですよね、私。
それで、言いました。
もう終わってしまったことだし、後悔しても仕方ないんだよ。
皆の気持ちは伝わってるし、
先生に心から謝ったんだし…もう泣かなくていいんだよ。
○○くんたちだってふざけちゃっただけだしね。
さあ、気分を変えて音楽を聴きながら、鼻歌を歌いながら
楽しいことを考えながら、部屋のお掃除でもやってみたらどう?と。

どうしようもない過去のことをクヨクヨ考えるところが私に似てしまい
思春期以降、苦労するだろうなぁと。。。
ちょっとゲンナリしてしまいました。

悲しいことがあった時は、冷静に状況分析をして、
泣くだけ泣いたら、体を動かして小さな日常生活を大事にすること。
8歳の娘に、初めて私の秘訣を伝授した一日でした。
疲れた。。。

テーマ : 小学生ママの日記
ジャンル : 育児

頑張る仲間たち
皆さん頑張ってます☆
にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
カテゴリツリー
FC2プロフ
最近の記事
今までの訪問者
最近のトラックバック
RSS
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
FC2拍手ランキング
リンク
フリーエリア
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。