スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食物アレルギーブログで原発の話をする

ここでは、食物アレルギーの記事を限定して書き綴ってきたので
迷ったのですが、やはり書ます、書きたいから

原発についての話を。。。(うわ!禁句か?)

原子力発電について…
3月11日以来ずっ~~~と考えています。

昨日は菅さんの浜岡停止要請発言で
故郷の友人たちとFacebookで意見交換。
政治的な意図を感じるとか、なぜ浜岡か?電力不足は…などなど
ネタは尽きないのですし、
菅さんの動機や手段はともかく、
とりあえず、止まるならやはりほっとすると。。。

今は情報という意味ではいい時代になりましたね。
アレルギーも原発も
ほしい時にほしい情報に関するデータも意見も賛否両論
世界中から手に入ります。
菅さんの決断にも賛否両論。。。
彼は孤立しているのでしょうかね。。。


3月11日以来、ネット上で、Facebook、mixi、youtube, Usureamなどなどで
様々なことを調べています。
(テレビや新聞は、ある種の意図を感じるのであまり参考にはしていません)
存じ上げなかったたくさんの専門家や科学者の方々の話に触れ…


正直、知らなかったことが多すぎて…言葉もない…。
アラフォーにもなってお恥ずかしい話ですが
もう、完全に目をつむって「見ないふり」をしてきたってことを
ハッキリキッパリ自覚しました。。。


私が生まれたころに作り始められた原子炉が
すでに54基!?

唯一原子力爆弾の怖さを知っているこの日本で?
この狭い国土で?、この地震の多さで?
冷静に考えたって
この数は…やはりちょっと信じがたいなぁ、と思いました。
(ってヒトゴトのようですね、いい年した選挙権持った大人が)


私は多感な中学高校時代から、チェルノブイリの事故の頃もずっと…
いわゆる「原発反対派」の方々の意見には、
とても納得できるし賛成できると思ってきました。
ですが、正直どうにも気持ちがついていけないと感じてきました。
テレビには絶対に出ないような、原子力の設計者や専門家の先生が
放射線の怖さや、施設の安全性の不備や、使用済み核燃料の話を
いろいろ説明してくださっても、
知れば知るほど、
おどろおどろしい話を聞けば聞くほど
いかに危ないかはわかるんだけど、あまりにも政治色が強くて
違和感があったというか…。
(いや、もちろん、それほど危険だってことを言いたいことは
頭ではわかってはいます)
まぁ、ちょっと「原発反対派」アレルギーです。(←あ、こんな使い方があったんだ)。
言葉の激しさに怖くなり、どうしても拒絶反応が出てしまって…(苦笑)。
でも、私はもちろん「原発推進派」ではありません。
廃棄物もうまく処理できない危ないものは、無い方がいいに決まってる。。。
じゃあ…

「原発(仕方なく)容認派」?
(実はこんな人意外と多いんじゃないかしら。。。)
「原発必要悪派」?←そんな言葉ないってば。
「希望的段階的脱原発派」?お?こんな感じかも!?

そんな中、3月の末頃からTwitter上で度々RTされる
この記事が私には一番シックリきました。

ゲームクリエイター飯野賢治さんのエッセイ「息子へ」
彼の原発への考え方や文章にはとても共感できたんです、親としても、大人としても。

「息子へ」飯野賢治氏のブログはコチラ

まだ読んでいない方は、ぜひ読んでみてください。


20年以上前に反原発ソング(これぞロック魂ですよね~)をつくちゃって
発売禁止にさせられた忌野清志郎さんは、
生きていたらどうしていたかな。。。今天国で何を思っているだろう。
(聞きたい方はyoutubeで「サマータイムブルース」聞いてくださいね~)

地元の経済、日本経済、電力不足…そんなことも考えれば
反対意見はありますし…
菅総理大臣のやり方への批判や
国民に迎合してるだけだとか、科学的根拠がないとか
反対意見はあるでしょうが。。。
この際私は過程より結果重視で行きたい。
1割ならなんとか節電協力できるよ、地元のみんな。
中電だけでも脱原発したらすごいことだし。
ここで浜岡を止めなかったら、きっとまたいろいろ理由をつけて
結論を伸ばしながら「見て見ぬふり」で行き
東海地震が起こってから、中電を批判しながら
また後悔するんだろうな…私。
今度は確実に自分の故郷も他人事ではない。

じゃあどうすればいいんだろう。
きちんと政治家を選び、小さな不買運動とかで意見を表明していく。
でも、電力は一社独占で、選べないしなぁ・・・。
民主は不甲斐ないけど、自民党に任せたらどうなるか。。。
自民党が過去の原発推進してきた自分たちを省みて
反省したら信じてみようか。。。
いやいや、利権はそう簡単には捨てられない気がするし。。。

河野太郎氏記者会見の記事

この人が総裁になれない、出世コースから外れちゃうところが
どうにも自民党なんだよねぇ。。。

こんな記事も見つけてしまった…

大人として、考えなければいけないことも、やらなければならないことも
たくさんありますね。。。。
もう、見て見ぬフリはできないし、してはいけないと
腹をくくったGWでした。
(もちろん娘ともたくさん遊びもしましたよ(笑))

テーマ : 日記
ジャンル : 育児

頑張る仲間たち
皆さん頑張ってます☆
にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
カテゴリツリー
FC2プロフ
最近の記事
今までの訪問者
最近のトラックバック
RSS
ページランク一括Checker
ページランク一括チェック
Present's by サンエタ
FC2拍手ランキング
リンク
フリーエリア
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。